さがみはら南区版 掲載号:2018年4月12日号 エリアトップへ

南警察署ら 晴れの日に見守り 区内各所で交通安全運動

社会

掲載号:2018年4月12日号

  • LINE
  • hatena
若松小での見守りのようす=5日
若松小での見守りのようす=5日

 市内の小・中学校で入学式が行われた5日、区内25校の小学校に相模原南警察署員と相模原南交通安全協会会員が駆けつけ、児童への見守り・声掛けが行われた。若松小学校では片山真署長=今号人物風土記で紹介=も正門に立ち、57人の新入生を迎えた。片山署長は「子どもの事故も続いているので、車に気をつける意識づけになれば」と話した。

大野でキャンペーン

 春の全国交通安全運動推進期間が始まった6日には、南警察署、南区役所など市内11の団体からおよそ100人が相模大野駅周辺で啓発運動に参加。反射材などを通行人に配布した。この日はボーノ広場で展示も開催。時速5キロでの衝突疑似体験ができる模擬衝突体験機も登場し、来場者は衝撃に驚いていた。

春からの事故増に懸念

 相模原南警察署によれば、昨年の管内における交通事故は973件で、怪我人1116人、死亡者は7人。死亡事故の発生件数は小田原についで県下ワースト2位だった。今年の3月末時点での事故件数は223件で死亡者は3人。「新学期も始まり、児童の事故には注意していただきたい」と同署交通課は話している。

相模大野駅前で反射材を配布する佐藤暁区長=6日
相模大野駅前で反射材を配布する佐藤暁区長=6日

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

天皇杯、北九州に勝利

SC相模原

天皇杯、北九州に勝利 スポーツ

初出場で3回戦へ

6月17日号

SC相模原後援会が設立

SC相模原後援会が設立 スポーツ

会長に本村市長

6月17日号

救急活動 支え続けて

救急活動 支え続けて 社会

実働50年 アルミの弁当箱

6月17日号

永田屋が就職人気企業に

永田屋が就職人気企業に 経済

独自の取組みが評価

6月17日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月17日号

「共同体」を考える

「共同体」を考える 教育

20日 相模大野でセミナー

6月17日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter