さがみはら南区版 掲載号:2018年4月12日号 エリアトップへ

市民桜まつり 桜散るも笑顔は「満開」 今年も41万人で活況

文化

掲載号:2018年4月12日号

  • LINE
  • hatena

 今年45回目を迎えた市を代表する一大イベント・相模原市民桜まつりが7・8日の2日間、市役所さくら通りなどを会場に開催された。

 今年は昨年より桜の開花が早く、相模原も3月末頃には満開に。市役所さくら通りのソメイヨシノは当日にはほとんどの花が散っており、一部では葉桜が見え始める中での開催となった。

 空模様も心配される中、まつりは7日、開会式とともにパレードやサンバで華々しく幕開け。会場には飲食や子ども向けの露店の他、企業や各種団体のブースが軒を連ね、来場者は一年に一度の春の祭典を楽しんだ。

 南区古淵から家族3人で足を運んだ船引友貴さん(40)は「桜は先週市役所通りで楽しんだので、今日は祭りの雰囲気を味わいました」と話した。

 詰めかけた来場者は初日が15万人、2日目が26万人。延べ41万人の来場者の笑顔が会場に咲き誇った。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

カナダ選手と交流事業

児童が選手に直接質問も 夢の丘小

カナダ選手と交流事業 社会

特製旗やうちわで応援 

7月22日号

新ユニフォーム披露

ノジマステラ神奈川相模原

新ユニフォーム披露 スポーツ

WEリーグに向けて

7月22日号

後半戦初戦はイベント豊富

SC相模原

後半戦初戦はイベント豊富 スポーツ

8月9日、ホームで栃木戦

7月22日号

「違い認めて」母たちの声

福祉レポート

「違い認めて」母たちの声 社会

医ケア児めぐる現状・課題

7月22日号

気付いて、ヘルプマーク

気付いて、ヘルプマーク 社会

市が希望者に配布

7月22日号

夜間中学を知る上映会

夜間中学を知る上映会 社会

7月24日 オダサガで

7月22日号

あっとほーむデスク

  • 7月15日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter