さがみはら南区版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

相模女子大 「夢かなセンター」誕生 学生と地域の懸け橋に

教育

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena
3月に誕生した「夢をかなえるセンター」の外観
3月に誕生した「夢をかなえるセンター」の外観

 「大学の地域貢献度ランキング」において、全国の女子大で1位を獲得している相模女子大学(文京)に3月、地域との連携拠点となる「夢をかなえるセンター」が誕生した。

 これまでにも企業・団体などと連携しながら、学生が主体となり、海外に子ども用車椅子を届けるプロジェクトや、被災地での復興支援活動など、積極的に課外活動に取り組んできた同大学。農業体験や職業体験などを通じ、地域が抱える課題について考え、解決策を提案していくことにも取り組んでいる。

 しかし、総合的に課外活動を支える拠点がなかったことから、学生の「キャリア形成」を支援するため、夢をかなえるセンターを3月に設置。この4月から本格的に運用が開始された。

 同センターは連携教育推進課、就職支援課、生涯学修支援課からなり、学生が授業以外でも主体的に学ぶことのできる環境づくりを目指していく。また、地域とつながり、地域で学ぶことをサポートするため、学生と地域をつなぐ役割も担う。

 ホールやカフェテリアなど打ち合わせに使える施設を有するほか、今後は地域に住む住民向けのシンポジウムなども随時開催していく予定。若い女性ならではの目線や発想力を必要とする企業や団体、地域自治体などとのマッチングの窓口にもなる。

 同センターの有田雅一部長は「学生の夢をかなえるという意味もありますが、それだけでなく、地域の人々の夢をかなえることにも役立つ施設にしていきたい」と話している。

 学生との連携や協力などについて問合せは同センター【電話】042・813・5080へ。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

「12歳の想い」が動画に

大野南中田神咲音さん

「12歳の想い」が動画に 社会

子どもたちの現状を作詞

10月28日号

最高賞に田名小PTA

SDGsアワード

最高賞に田名小PTA 社会

市内JCと市、協働で開催

10月28日号

巨人から4位指名

東海大相模石田隼都投手

巨人から4位指名 スポーツ

プロ野球ドラフト会議

10月21日号

地域に貢献 「見える形」で

地域に貢献 「見える形」で 社会

上鶴間高が社協に寄付

10月21日号

自民立民 一騎打ちの様相

自民立民 一騎打ちの様相 政治

衆院選 神奈川14・16区

10月14日号

禅寺ライブ続け30年

常福寺(新戸)

禅寺ライブ続け30年 文化

「感じる力」培う

10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook