さがみはら南区版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

「盗撮に気をつけて」 女子大生らが注意喚起

社会

 神奈川県警が定めている「痴漢対策強化期間」のスタートとなる6月1日、相模大野駅周辺で痴漢及び盗撮被害防止キャンペーンが実施された。

 当日は相模原南警察署、鉄道警察隊、小田急電鉄株式会社の署員、職員のほか、防犯ボランティアとして相模女子大学の生徒30人も参加。相模大野駅のペデストリアンデッキで、盗撮被害に遭いやすい場所や注意点などが書かれたチラシを配布し、通行人に注意を促した。また、駅のホームにも「盗撮の注意喚起ポスター」を掲示した=写真。

 相模原南署の片山真署長は「薄着になるこれからの季節は注意が必要。階段やエスカレーターなどでは、後ろや足元に注意を払ってほしい」と呼びかけていた。

10月1日、企業内保育園が開園

大野台幸園ではただいま園児、職員を募集しています。私達と一緒に働きませんか?

http://www.saiwai-kai.com/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク