さがみはら南区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

プロボウラー坂本選手 新人戦で初優勝 最年少でタイトル獲得

スポーツ

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena
「称讃の楯」を贈られ、笑顔の坂本さん
「称讃の楯」を贈られ、笑顔の坂本さん

 横浜市金沢区で7月に行われた大会で初優勝を果たし、史上最年少タイトルホルダーとなった女子プロボウラーの坂本かやさん(18歳・大野台在住)が12日、市役所を訪れ加山俊夫市長らに優勝報告を行った。

 黒のスーツに身を包み、母・美涼さんとともに報告会に現れた坂本さんは、「おかげさまで公式戦初優勝を飾ることができました。引き続き、2勝目、3勝目をめざしたい」とあいさつ。中学、高校時にも全国大会優勝の報告を受けていた加山市長は「プロになり順調に成績を挙げていて嬉しく思う。今後も活躍を期待しています」と言葉をかけ、「称讃の楯」を手渡した。さらに野村謙一教育長らを交えてボウリング談義に花を咲かせた。

高校生でプロに

 相模原で生まれ育ち、小学5年生からボウリングを始めた坂本さん。大野台中学校、麻溝台高校在学中にも全国大会で優勝を果たしている。高校2年生で、公益社団法人日本プロボウリング協会のプロテストを受験して見事に49期生として合格。16歳3カ月26日という合格記録は、男女通じて史上最年少となっている。

 現在は東京都多摩市の永山コパボウルに所属。ほぼ毎日、20ゲームの投げ込みを行い、週2日はスポーツジムで筋力アップにも励んでいる。

 今回、坂本さんが優勝したのは、47期から51期までの女子プロボウラー64人が出場した「スカイAカップ2018プロボウリングレディース新人戦」。8ゲームによる予選、6ゲームによる準決勝を勝ち抜き、8人による決勝トーナメントに進んだ坂本さん。1回戦を206―173で快勝すると続く試合も184―174で勝利した。秋光楓選手との対戦となった優勝決定戦は、終始リードを許す展開となったものの、8フレームからの4連続ストライクで逆転。199―194で競り勝ち、初優勝の栄冠と賞金50万円を手にした。18歳193日でのタイトル獲得は、プロの最年少記録となる。

 大会を振り返った坂本さんは「予選から調子が良かったので、勝てる気しかしなかった。自信がありました」と笑顔で話した。
 

優勝賞金50万円も獲得した=提供写真
優勝賞金50万円も獲得した=提供写真

さがみはら南区版のトップニュース最新6

地域で取り組む「介護予防」

地域で取り組む「介護予防」 社会

住民主体で冊子を作成

12月3日号

昨年同時期と比べ31人増

市内自殺者

昨年同時期と比べ31人増 社会

減少傾向から一転

12月3日号

立民が長友県議擁立へ

次期衆院選県第14区

立民が長友県議擁立へ 政治

 選定難航も目途

11月26日号

コロナ対策に22億円

相模原市12月補正予算案

コロナ対策に22億円 政治

経済活性化など4つの柱

11月26日号

相模原をバスケの聖地へ

1月発足プロセス

相模原をバスケの聖地へ スポーツ

トップリーグ参入めざす

11月19日号

全国花のまちコンで入選

南大野自治会

全国花のまちコンで入選 社会

県内で唯一の受賞

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市の魅力を再発見・新発見

市の魅力を再発見・新発見

シンポジウム参加者募集

1月15日~1月15日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク