さがみはら南区版 掲載号:2018年12月20日号 エリアトップへ

相模原市 新マンホールカード作成 2作目、図柄は相模湖由来

経済

掲載号:2018年12月20日号

  • LINE
  • hatena
12月14日に相模湖観光案内所で配布が開始された新しいマンホールカード
12月14日に相模湖観光案内所で配布が開始された新しいマンホールカード

 相模原市は12月14日から、市内で2種類目となる新しい「マンホールカード」の配布を開始した。このカードにデザインされているマンホールは、旧相模湖町の公共下水道の供用開始を記念して作られたもので、同町地域の1カ所しかなく、そのプレミア感から市では、「観光振興にも役立つのでは」と期待する。

 下水道広報プラットホーム(GKP)が企画・監修するマンホールカードは、全国統一規格で作成されるマンホール蓋の情報を掲載したコレクションアイテム。ご当地の名所・名産、緯度・経度などの情報が掲載されている。「下水道」をより知ってもらうため2016年から作成され、12月14日現在、全国407自治体で478種類、約290万枚を発行している。

 カードはそれぞれ所定の場所で配布。配布場所が1種類のカードにつき1カ所と限定されているため、観光振興の役割も果たしている。配布開始から2年余り、コレクターの中では人気が高まり、カードを集めるツアーも企画されるほどだ。

 市内では昨年、淵野辺駅前に設置されている雨水用のカラーマンホールをデザインしたカードを作成。市下水道経営課で配布され、これまで約5千枚が配布されている。

 今回、市内2種類目として新たに作成されたカードにデザインされたのは、1997年に旧相模湖町の公共下水道が供用開始されたのを記念して作られたマンホール(緑区千木良518付近)で、この1カ所にしかない。このカードには、県の重要な水源となっている「相模ダム」、そこに架かる「相模湖大橋」、相模湖周辺に自生する「山ゆり」などが記されている。

 市は「今回のカードは、記念マンホールのプレミア感も加わり、人気がでるのではと期待している」と話す。配布は、相模湖駅前の相模湖観光案内所(与瀬1183/午前8時30分~午後5時、午前11時30分~午後0時30分は昼休憩の為一時休止)で実施中。詳細は市下水道経営課【電話】042・707・1840へ。
 

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

区内の名所を1枚に

南区役所

区内の名所を1枚に 文化

PRカードを製作

9月23日号

風水害に備え「行動計画」を

風水害に備え「行動計画」を 社会

市、HPなどで作成を啓発

9月23日号

歴史的一戦は勝ち点1

ノジマステラ神奈川相模原

歴史的一戦は勝ち点1 スポーツ

WEリーグが開幕

9月16日号

「皆で勝ち取った金メダル」

パラ・伴走者青山由佳さん

「皆で勝ち取った金メダル」 スポーツ

リオの経験糧に献身貫く

9月16日号

共生社会実現へ実践研究

相模原市

共生社会実現へ実践研究 文化

相模女子大と連携

9月9日号

WEリーグ 初代女王へ

ノジマステラ神奈川相模原

WEリーグ 初代女王へ スポーツ

女子プロサッカーが始動

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook