さがみはら南区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

部員5人でつかんだ全国 青陵高校チアダンス部

教育

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena
チームフラッグの前で笑顔を見せる部員たち
チームフラッグの前で笑顔を見せる部員たち

 2020年4月に弥栄高校との統合が予定されている相模原青陵高校(杉山肇校長)のチアダンス部が、ユナイテッド スピリット アソシエーション ジャパンが主催する全国選手権大会への出場を決めた。わずか5人の部員でつかんだ全国切符。「支えてくれた人たちに、感謝の気持ちを伝えられる演技を見せたい」と意気込んでいる。

 統合を控える同校は、2017年度から新入学生の募集を停止している。そのため、昨夏に3年生が部活を引退した後は、2年生5人で活動を続けてきた。今年2月に平塚市で行われた県予選会には、編成に合わせた新しい振付で挑戦。練習期間が短く不安もあったというが、無事に基準点をクリアし、昨夏に続き全国大会出場を果たした。

 同部の強みは、思っていることを全て言い合える絆の強さと仲の良さ。そして想いの共有。小島里菜部長は「保護者やコーチ、学校の支えがあったからこその全国大会だと皆が思っている。先輩たちの想いも、チーム最後の代となる私たちが背負って、全員に感謝の気持ちを伝えられる演技をしたい」と話している。

 全国大会の会場は幕張メッセイベントホール。同部は3月25日(月)午後1時過ぎにSong/Pom部門のスモール編成に出場する予定だ。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

高齢者施設へ接種開始

コロナワクチン市内状況

高齢者施設へ接種開始 社会

集団・個別は5月以降に

4月15日号

芝ざくら 今年で見納め?

芝ざくら 今年で見納め? 社会

管理団体が解散

4月15日号

東海大相模が10年ぶりV

東海大相模が10年ぶりV スポーツ

春の選抜大会制す

4月8日号

ピアノ連弾、高齢者に届け

ピアノ連弾、高齢者に届け 教育

E-girlsがリモート演奏会

4月8日号

認知症の人が輝く場所に

認知症の人が輝く場所に 社会

相武台団地に対応型デイ

4月1日号

「がん患者の声、聞いて」

「がん患者の声、聞いて」 社会

ふくろうの会が体験文集

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter