さがみはら南区版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

街づくりのプロとして 宅建相模南支部 賀詞交歓会

経済

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする大塚理事長(右)と長沢理事長
あいさつする大塚理事長(右)と長沢理事長

 相模原市南部と座間市の不動産業者284社人(1月27日現在)で構成される(公社)県宅地建物取引業協会相模南支部(大塚亮一支部長)と、その会員からなる相模南不動産事業協同組合(長沢正彦理事長)の新年合同賀詞交歓会が1月21日、相模大野のホテルで行われた。

 当日は同支部関係者をはじめ、本村賢太郎相模原市長、遠藤三紀夫座間市長など政財界の来賓を含め100人以上が出席した。冒頭の挨拶で大塚支部長は、同協会が消費者庁から「ベスト消費者サポーター章」を受賞したことにふれ、「ひとえに会員の皆さんの日頃の修練の賜物であり、先人たちの努力によるもの」と感謝の言葉を述べた。また、「地域住民に寄り添い、街づくりのプロとして歩んでいく」と語り、長沢理事長も「新しいニーズに対応しながら、住んでみたいと思ってもらえる街づくりに組合として協力していく」と決意を新たにした。

 来賓挨拶などが行われた後の懇親会では、列席者同士が業界の発展を願い、新年を祝いあった。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

職域接種 7月開始へ

県宅建協会

職域接種 7月開始へ 社会

会員、職員ら3千人想定

6月24日号

地域課題解決のヒントに

地域課題解決のヒントに 社会

市社協らが冊子発行

6月24日号

ロゴ、エンブレムを刷新

ノジマステラ神奈川相模原

ロゴ、エンブレムを刷新 スポーツ

節目のシーズンに

6月24日号

SC、ヴェルディに敗れる

サッカーJ2

SC、ヴェルディに敗れる スポーツ

6連敗で浮上ならず

6月24日号

川柳募集

川柳募集 文化

6月24日号

「共同体」を考える

「共同体」を考える 教育

20日 相模大野でセミナー

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter