さがみはら南区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

相模女子大学中学部 5年ぶり新人戦制す 女子バスケットボール部

スポーツ

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
優勝後、笑顔を見せるメンバーたち=学校提供
優勝後、笑顔を見せるメンバーたち=学校提供

 相模女子大学中学部の女子バスケットボール部が、このほど行われた県新人大会で5年ぶり4回目の優勝を果たした。

 同大会には県内から各地域の予選を勝ち抜いた64チームが出場した。相模原地区を1位で通過した相模女子大は、初戦で金沢と対戦し66-26で勝利。続く玉縄には52-20、白山にも63-40で勝利をおさめた。

 準々決勝の相手は笹下。延長戦に突入した接戦は、終盤まで2点リードされる苦しい展開になったものの、最後に3ポイントシュートを決めて逆転勝利。その勢いそのままに準決勝の今宿、そして決勝のアレセイア湘南を撃破し、5年ぶりの頂点に立った。

 2018年には夏の全国大会でベスト8に進んだ同部。しかし、この数年は「個のレベルアップ」「身体作り」「ワンハンドシュート」を育成の中心に置き、その後にチーム作りを行ってきたため、県新人大会ではあまりいい結果を残せていなかったという。

 今年はキャプテンのオクラン咲樹アマ選手(2年)が率先して28人のチームを引っ張り、効率よく練習に励んできた。個の能力差が少なく、全ての試合に12〜15人が出場。選手が入れ替わっても戦力が変わることなく、スタミナの面でも他チームより優位に試合を進めた結果、頂点に立つことができた。

 オクランキャプテンは「みんなで協力してつかんだ優勝。この結果をバネに、これからもっともっと成長し、夏の総体で日本一を目指したい」と話している。
 

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「桜守」の基礎知識を学ぶ

【Web限定記事】養成講座 受講者募集中

「桜守」の基礎知識を学ぶ 社会

9月23日号

サッカーWEリーグ・ノジマステラ 第2節浦和レッズ戦は惜敗

2年ぶり 梅酒「翠想」販売

【Web限定記事】相模女子大学と酒造がコラボ

2年ぶり 梅酒「翠想」販売 経済

sagamixで23日から

9月23日号

秋講座の受講生募集

まなびのライブ塾

秋講座の受講生募集 教育

9月23日号

サッカーJ2・SC相模原、レノファ山口に快勝 降格圏脱出

女子美アートミュージアムでコレクション展「舞楽装束」

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook