さがみはら南区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

(PR)

事前予約制 「家づくりの基本 お見せします」 (株)内田材木店が構造見学会開催

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 下溝地域に根差して60年のGreenHouse/(株)内田材木店が、2月22日(土)・23日(日)に南区内で「住宅構造見学会」を実施する。

 「身近な森の物語〜神奈川の木と棲(す)む家」をキャッチコピーに掲げる同社。今回、見学する住宅は、構造材の75%以上に神奈川県産のスギやヒノキを使用。完成すると見えなくなってしまう家を支える大切な部分を見て、触れて、スタッフに質問することもできる。「構造見学会は、弊社の家づくりの基本を知っていただく良い機会。少しでも家に興味のある方はお気軽に予約の電話をお願いします」と代表取締役で一級建築士の内田一也さんは笑顔で話す。

住み継げる家を

 同社が目指すのは「住み継ぐ家」。人生を預けられ、家族が帰ってきたくなる家だ。そのためパッシブデザインやOMソーラーなどの省エネ性・快適性、耐震など安全性にも全力を注ぐ。そして地産地消。「永く住み続けられる家を考えた場合、家が建っている自然環境に近い山の木を多用して建てられた家は、家にも人にも負担にならないと考えています」と内田さんは話している。

■(株)内田材木店

南区下溝1361

【電話】042・778・1024 
 

Green House/(株)内田材木店

相模原市南区下溝1361

TEL:042-778-1024

http://uchida-zaimokuten.com

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

パラリンピック

金城理事長の徒然話【7】

パラリンピック

9月16日号

スマカンがリニューアル

総合リサイクル

スマカンがリニューアル

ベッドコーナー新設、家具・家電もさらに充実

9月16日号

頭痛や肩こりも瞼(まぶた)から

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

頭痛や肩こりも瞼(まぶた)から

三成会 新百合ヶ丘総合病院

9月9日号

質の高い支援を提供

小規模多機能型居宅介護

質の高い支援を提供

取材協力/ゆとり庵 磯部

8月26日号

介護援助員という仕事

ご存知ですか?

介護援助員という仕事

(一社)相模原市高齢者福祉施設協議会に訊く

8月26日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook