さがみはら南区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

木もれびの森マップ完成 NPOと女子美が連携

社会

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena
完成したマップを手にするメンバー
完成したマップを手にするメンバー

 NPO法人相模原こもれび(高橋孝子理事長)と女子美術大学の学生らが協力して制作していた「木もれびの森」のマップが完成した。同法人が市の協働事業提案事業を活用したもので、マップは3万部作成し、4月1日から配布する。

 マップはA3サイズ。森の地図と散策路が描かれ、反対面には樹木や鳥、季節ごとに見られる草花などが写真で紹介されている。

 掲載された森の地図は昨年度、同大学環境デザイン研究室助手の中川理美子さん、学生の鴨治柊子さん、半田歩さん、ユン・ジウさんと協力して描いたもの。地図は森の案内看板として、16カ所に設置された。高橋理事長は「多くの方の協力で良いマップができた。森に興味を持って一緒に活動する仲間が増えたら嬉しい」と話した。マップの制作に携わったメンバーは「デザインは若い感覚にあふれ素晴らしい」「マップを持って散策してほしい」と話していた。今年度の事業ではトイレなどの方向を示す案内板も設置された。

 配布場所はNPO法人相模原こもれび、南区役所、大野中まちづくりセンターほか。問合せは高橋さん【携帯電話】090・4629・4843。
 

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

川柳募集

川柳募集 文化

5月28日号

「美味しい」は負けない

「美味しい」は負けない 経済

飲食店支援、続々と

5月28日号

「共に乗り越えよう!」

【Web限定記事】女子サッカー・ノジマステラ

「共に乗り越えよう!」 社会

連帯感高める動画制作

5月21日号

三畑さんが直接指導

【Web限定記事】ミハタスポーツセンター

三畑さんが直接指導 スポーツ

小中学生の運動不足解消へ

5月21日号

SC相模原がマスク寄贈

SC相模原がマスク寄贈 社会

市に2500枚

5月21日号

選手が大凧まつりを紹介

【Web限定記事】ノジマステラ神奈川相模原

選手が大凧まつりを紹介 文化

歴史など学ぶ動画制作

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク