さがみはら南区版 掲載号:2020年5月14日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 あなたの腎臓は大丈夫? 三成会 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2020年5月14日号

  • LINE
  • hatena
腎臓内科・透析内科医員 稲永 亮平
腎臓内科・透析内科医員 稲永 亮平

 腎臓は、体内に溜まった余分な水分と老廃物を尿として排出する臓器です。24時間365日休むことなく体内で働き続けていますが、皆さんは腎臓の健康チェックを行っていますか?

 「尿の異常(血尿や蛋白尿)」や「腎機能が60%未満にまで低下した状態」が3カ月以上持続する場合を慢性腎臓病と定義します。初期にはほとんど自覚症状はありませんが、浮腫み、倦怠感、食欲低下などの症状が現れたときには、腎機能が極度に低下している可能性もあり、検診での早期発見が重要になります。

 慢性腎臓病に根本的な治療法はなく、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を厳格に管理することが病期の進展予防につながります。ぜひ毎年検診を受けて、腎臓に異常が見られた場合は、お近くの腎臓専門医にご相談ください。

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

119

金城理事長の徒然話【15】

119

5月19日号

神奈川県 第1位の葬儀社に

グーグル クチコミ

神奈川県 第1位の葬儀社に

株式会社永田屋

5月19日号

地元の美味しいをお届け

地産地消で安全・新鮮・本物の味

地元の美味しいをお届け

お得な1000円「お試しセット」

5月19日号

セキュリティスタッフを募集

グローバル企業の安心・安全を守る

セキュリティスタッフを募集

5月19日号

初めてのエンディングノート

一から書き方が分かる

初めてのエンディングノート

書き方のポイント・コツを解説

5月12日号

運動はからだの万能薬

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

運動はからだの万能薬

三成会 新百合ヶ丘総合病院

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook