さがみはら南区版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

(一社)相模原市幼稚園・認定こども園協会会長に就任した 黛 裕治さん 中央区矢部在住 58歳

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena

子育て環境の向上めざす

 ○…市内全幼稚園が加盟する協会の長にこのほど就任した。コロナ禍の厳しい状況が続く中、密接を避けられない現場に「いかに子どもとの関係を持つかが大切」と真剣な眼差しを見せる。自らを「お山の大将ではなく、皆の英知を集結、吸い上げていくのが役目」と説き、現場の人たちの力を1つに束ねていく。

 ○…前期まで副会長を2期務め、それ以前は部会部長を歴任。教育研究部長の時代には、教員免許更新制が導入された。「今までに無かったことをやるのは大変だった。でも職員たちのために動くしかなかった」。市内の大学に協力を仰ぎ、協会で免許の更新講習が行える体制作りに奔走し、実現させた。「今年でやっと10年が経ったよ」と、感慨深げだ。

 ○…川崎市生まれ。高校、大学では機械工学について学んだ。畑違いの教育現場に携わることになったきっかけは「大学卒業後バイトしかしてない私を親が見かねて」。祖父が理事長を務めていた清心幼稚園に23歳で就職し、運転手の同行や事務仕事などの裏方を手伝いながら現場を学んだ。「園には母の様な人が何人も居て。その人たちに助けられて今がある」と振り返り、「あとは、子どもたちに育てられたかな」。高校生から始めた特技の手品を園児の前で披露することも多く「喜んで貰えていれば良いんだけど」と笑った。

 ○…約20年連れ添う妻は副園長。24時間共に過ごす生活に「仲良くないと続かないよね」と目を細める。目下の問題は人材確保。学生の教育実習も延期され、例年夏に実施している就職イベントの開催も危うい今、「オンラインなどを有効活用して、何とか秋頃には行いたい」とその道を模索する。今後も会員と力を合わせ、子育て環境の向上のため歩み続ける。
 

さがみはら南区版の人物風土記最新6

石井 茂さん

2020年度の消防庁長官表彰を受けた

石井 茂さん

中央区東淵野辺在住 59歳

10月22日号

磯野 正彦さん

9月に相模原南警察署の署長に就任した

磯野 正彦さん

相模大野在住 58歳

10月15日号

萩原 真澄さん

神奈川県畳工業協同組合相模原支部の支部長についた

萩原 真澄さん

中央区高根在住 57歳

10月8日号

浅利 昌男さん

学校法人麻布獣医学園の第16代理事長に就任した

浅利 昌男さん

町田市在住 68歳

9月24日号

江成 二郎さん

相模原市商店連合会の会長に就任した

江成 二郎さん

中央区中央在住 63歳

9月10日号

山口 友彦さん

相模原市青年工業経営研究会(青工研)の2020年度会長を務める

山口 友彦さん

緑区大島在住 41歳

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク