さがみはら南区版 掲載号:2020年6月18日号 エリアトップへ

フェイスシールド 地域に 「西門第三図工室」で制作

社会

掲載号:2020年6月18日号

  • LINE
  • hatena
フェイスシールド制作に励む照山さん(左)と齊藤建志室長
フェイスシールド制作に励む照山さん(左)と齊藤建志室長

 障害者への生活介護事業と就労継続支援を行う「社会福祉法人アトリエ」。同法人が昨年、西門商店街内のグリーンバザールに開いたモノづくりができる出張所「西門第三図工室」(中央区相模原6の24の6)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため出されていた緊急事態宣言以前の日常に戻りつつある。

 同図工室ではスタッフと利用者が協力して、オリジナルのフェイスシールド作りに励んでいる。頭に装着するフレーム部分は図工室にある3Dプリンターで生産し、ラミネートに穴を開けて取り付けている。高齢者施設、医療機関、商店街、飲食店の関係者など希望があれば材料費のみで提供するという。室長の齊藤健志さんは「夏の暑い季節はマスクより涼しいですね。いつ来てもおかしくない第2波に備え、警鐘を鳴らす意味でも作り続けたい」と話す。

 芸術家・岡本太郎氏作、手の形をモチーフにした『呼ぶ赤い手・青い手』のオブジェが西門交差点近くに、道路を挟んであることから「赤い手側の商店街には赤いフレームのフェイスシールドを、青い手側の商店街には青いフレームのフェイスシールドを配ろうかな」と笑顔で話した。

 3Dプリンター担当の照山美穂さんは「今回、コロナ禍で3Dプリンターが人の役に立って嬉しい」と話した。

フレームを作る3Dプリンター
フレームを作る3Dプリンター

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「桜守」の基礎知識を学ぶ

【Web限定記事】養成講座 受講者募集中

「桜守」の基礎知識を学ぶ 社会

9月23日号

サッカーWEリーグ・ノジマステラ 第2節浦和レッズ戦は惜敗

2年ぶり 梅酒「翠想」販売

【Web限定記事】相模女子大学と酒造がコラボ

2年ぶり 梅酒「翠想」販売 経済

sagamixで23日から

9月23日号

秋講座の受講生募集

まなびのライブ塾

秋講座の受講生募集 教育

9月23日号

サッカーJ2・SC相模原、レノファ山口に快勝 降格圏脱出

女子美アートミュージアムでコレクション展「舞楽装束」

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook