さがみはら南区版 掲載号:2020年7月9日号 エリアトップへ

事業者、市民へ感謝を 市が「39キャンペーン」実施

経済

掲載号:2020年7月9日号

  • LINE
  • hatena
募集ポスターを手に参加を呼び掛ける市職員
募集ポスターを手に参加を呼び掛ける市職員

 新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ経済の活性化などを目的に、地元の店舗・企業で消費した代金の一部をキャッシュバック(返戻)する相模原市独自の事業「さがみはら39(サンキュー)キャッシュバックキャンペーン」が実施されることになった。市は7月31日(金)まで参加事業者を募集している。

 同キャンペーンは、事業に参加した店舗や事業所などで合計15000円以上(複数事業者合算可)購入し、指定の台紙に領収書を添付して市に申し込むと、3900円が購入者の口座に振り込まれる仕組み。応募は1人1口までで、申請は1回限りとなる。たばこなど法律で値引きが禁止されているものや、換金性の高い商品券やプリペイドカードなどは対象外となる予定だ。

感染防止のPRにも

 参加できる事業者の条件は、【1】市内で事業を営んでいること【2】市内に本店または主だった事務所がある法人、または市内に在住する個人事業者【3】キャンペーンが開始されるまでに「新しい生活様式」や感染防止対策を実施済みであること【4】領収書(領収証、レシートなど)を発行している、の4項目全てにあてはまること。事業者の募集は7月1日から始まったが、主管する産業支援課には、6日時点で30件を超える申し込みが寄せられているという。「参加することで、感染防止に取り組んでいることのPRにもつながります。多くの参加をお待ちしています」と同課は話す。

 実施期間は未定だが、市では今後の状況を見て決定するとしている。対象外の事業者や商品・サービス、参加条件などの詳細は市ホームページのほか各まちづくりセンターなどの公共施設の窓口に設置されているチラシで確認を。事業者からの問合せは同課消費喚起協力金班【電話】042・769・8244へ。
 

さがみはら南区版のトップニュース最新6

俳句雑誌「星時計」を創刊

南台在住大元祐子さん

俳句雑誌「星時計」を創刊 文化

市民ら70人が投句

10月22日号

WEリーグ参入決まる

ノジマステラ神奈川相模原

WEリーグ参入決まる スポーツ

日本初 女子プロサッカー

10月22日号

小野選手が3000mでV

相模原中等校3年

小野選手が3000mでV スポーツ

中学陸上県大会の頂点に

10月15日号

里親委託率、上昇傾向に

里親委託率、上昇傾向に 社会

10年以内に50%めざす

10月15日号

「マスクの下はこんな顔」

相模台商店街

「マスクの下はこんな顔」 コミュニティ社会

素顔のポスター 準備中

10月8日号

J2ライセンスを取得

SC相模原

J2ライセンスを取得 スポーツ

今季2位以上で昇格

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク