さがみはら南区版 掲載号:2020年9月10日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 飛蚊症って何? 三成会 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2020年9月10日号

  • LINE
  • hatena
 眼科松島 亮介医長
 眼科松島 亮介医長

 飛蚊症とはその字の通り、蚊のような黒い影が見える状態を言います。中には糸くずのようなものが見えるという人もいます。

 眼球の中には硝子体という無色透明なゼリー状の組織が充満しており、年齢が上がることで硝子体が濁っていきます。その濁りは眼球に光が入ってきた際に影となるため、黒い点として自覚されることがあります。

 ほとんどの場合、飛蚊症は先ほど述べたような原因で起こり、生理的飛蚊症と言って、特に治療を必要としないものです。ただし、その影が急激に増えたり、視力が落ちてくるような場合は網膜剥離や出血が起きている場合があります。

 特に網膜剥離である場合は早急に治療が必要になることがあるため、飛蚊症を自覚した際は、眼科での精査をおすすめします。

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

安心プランが好評です

コロナ禍で需要拡大『1日葬』

安心プランが好評です

追加費用なし 日延べ時も追加料不要

9月24日号

飛蚊症って何?

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

飛蚊症って何?

三成会 新百合ヶ丘総合病院

9月10日号

足のだるさ、浮き上がる血管ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

新規開院

足のだるさ、浮き上がる血管ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

相模原町田血管外科クリニック

9月3日号

エアコンか換気扇洗浄が3000円

奥様応援キャンペーン(9月末まで)

エアコンか換気扇洗浄が3000円

8月27日号

愛犬のしつけはお任せ!

飼いはじめが大切

愛犬のしつけはお任せ!

いぬのほいくえん アレナトーレ

8月27日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

8月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク