さがみはら南区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

俳句結社「星時計」を主宰する 大元 祐子さん 南台在住 64歳

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena

俳句が作る人との出会い

 ○…俳句結社「星時計」を結成後、同名の俳句雑誌を創刊してから約半年が経過、毎月発行を続けている。同人6人と会員76人から送られてくる投句を選び仲間と共に雑誌の制作にいそしむ。「おかげさまで会員の方が増えたり、新たに俳句の講師を依頼されたの」と『星時計』を創刊した影響を実感している。

 ○…俳句歴は30年。友人に誘われて訪れた句会で、現代的で自由な俳句の魅力に惹かれ虜に。勤務していた会社をやめた時、一つの区切りとして句集『人と生れて』を発行。当時発行していた雑誌の編集や校正をやっているうちに、新聞社から雑誌の校閲を依頼されるようになった。「校閲なんてとんでもないと思ったんですけどスキルアップにつながればと、引き受けました。趣味に俳句と書ければいいと思って始めたんですけどね。気づけば俳句中心の生活です」と苦笑する。

 ○…相模台小・中学校を卒業。市民講座などで講師を務め、俳句の普及に努めてきた。そこから生まれた句会は10カ所以上。「活発だった」と振り返る幼少期を知る知人が講座に来ることもあるという。「祐子ちゃん、ずいぶん変わったねと言われたりして恥ずかしいですね」。様々な講座を開く市民講座の代表も務める。「結局は俳句がまちづくりや仲間づくりにつながっているんです」

 ○…コロナ禍になり、ビデオ会議システムを使ったオンライン講座を実施した。「このためにスマホやパソコンを買った人もいるの。とても楽しかった」。俳句の講座には、若い人にも参加してほしいという思いが強い。「俳句にはルールがあるけど、自分の思いや日常をまとめることから始めてもいいと思います。私たちが活動することで俳句の魅力が伝わってくれたら」

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

さがみはら南区版の人物風土記最新6

鎌田 次郎さん

2021シーズンからSC相模原のキャプテンを務める

鎌田 次郎さん

相模原市在住 35歳

2月25日号

大元 祐子さん

俳句結社「星時計」を主宰する

大元 祐子さん

南台在住 64歳

2月18日号

安藤 民世さん

行政相談委員として2020年度の総務大臣表彰を受賞した

安藤 民世さん

中央区陽光台在住 75歳

2月11日号

伊藤 孝久さん

今年度、市内で唯一文部科学省からスポーツ推進委員功労者表彰を受けた

伊藤 孝久さん

緑区橋本在住 69歳

2月4日号

永野 昴(すばる)さん

日本のトッププロが集うボウリング公式戦3大会を連続優勝した

永野 昴(すばる)さん

中央区在住 36歳

1月21日号

永保 固紀(もとのり)さん

2020年度市民文化表彰を受賞した

永保 固紀(もとのり)さん

中央区水郷田名在住 77歳

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク