さがみはら南区版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

「危険なバス停」区内20カ所 国交省が調査結果公表

社会

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
該当するバス停「御園五丁目(北里大学方面)」
該当するバス停「御園五丁目(北里大学方面)」

 停車したバスが要因となる人身事故が過去3年以内に発生しているバス停など、国土交通省がこのほどまとめた「危険なバス停」の調査結果によると、区内では20カ所が該当した。該当するバス停は、バス事業者や警察など関係機関が安全対策を講じていく。

 国交省は、一昨年末から全国約40万件のバス停を調査。安全上問題のあるバス停は全体の2・5%にあたる1万195件で危険度をABCの3段階で分類している。判定の内訳は、A判定(横断歩道にバスの車体がかかるなどのバス停)、B判定(横断歩道の前後5メートルの範囲か、交差点に車体がかかる)、C判定(交差点の前後5メートルの範囲に車体がかかる)となる。

 今回の発表では、区内にはBに該当するバス停が17カ所、Cに該当するバス停が3カ所あり、Aに該当するバス停は無かった。B判定に該当する「御園五丁目(北里大学方面)」は、近隣小学校の通学路にあり、バス停の先にある脇道の入口にバスの車体がさしかかる。バス停の近くにある児童館の職員は「歩道が狭く、交通量も激しいので危険に感じる。子どもたちが帰る時は自転車を押して道路に出るよう注意を促している」と話している。

 神奈川県内では、A判定が27カ所、B判定が370カ所、C判定が335カ所あり、市内ではA判定が緑区内に6カ所あった。該当するバス停は、運輸支局、バス事業者、行政機関らにより安全対策が検討され、内容も公表される。
 

未来へつなぐ、家づくり

相模原で30年。お客様の暮らしに寄り添った住宅をお届けします。

http://www.thirty-four.co.jp

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

ごみが3700万円に

南清掃工場

ごみが3700万円に 経済

収入は施設補修費などへ

6月30日号

双子、三つ子集まれ!

つながるフェス

双子、三つ子集まれ! 社会

多胎児の悩み共有

6月30日号

南、緑の「分割解消」へ

衆議院区割り案

南、緑の「分割解消」へ 政治

神奈川県は定数2増

6月23日号

県内被害は約10億円

特殊詐欺

県内被害は約10億円 社会

今年に入り管内でも急増

6月16日号

気づいて、「学習困難児」

気づいて、「学習困難児」 コミュニティ教育

区内NPOが研究会開催

6月16日号

商店街応援 今年も補助金

商店街応援 今年も補助金 経済

市 「地域ににぎわいを」

6月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook