さがみはら南区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

コロナ支援に役立てて 遊輪会が40万円を寄附

社会

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
左から本村相模原市長、大川会長、川島幹事長=14日、相模原市役所
左から本村相模原市長、大川会長、川島幹事長=14日、相模原市役所

 親睦や情報交換を目的に、相模原市を中心とした建設業や飲食業の経営者で構成する親睦団体「遊輪会」(大川剛会長/会員37人)が14日、相模原市役所を訪れ、「新型コロナウイルス感染症対策支援寄附金」として、40万円を寄附した。

 14日は大川会長と川島博之幹事長が本村賢太郎市長を訪問。大川会長は「寄附は色々考慮したが、会員と話し合い、コロナ禍で頑張っている人たちのために使って頂くのが一番と決めた」と経緯を説明。本村市長は「大変有難く思う。コロナ対策で働く医療従事者や医療設備の充実などに使わさせていただきたい」と話した。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook