さがみはら南区版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

こまつ座 「母と暮せば」上演 相模原演劇鑑賞会が主催

文化

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena

 座付作者・井上ひさし氏の作品を専門に上演する制作集団「こまつ座」による舞台『母と暮せば』が9月9日(木)、相模女子大学グリーンホールで開催される。午後7時から。主催は相模原演劇観賞会。

 出演は俳優の富田靖子さんと松下洸平さん。長崎に投下された原爆で亡くなった息子の幽霊と被爆した母親の交流を描く、母と息子の命の物語。作・畑澤聖悟氏、演出・栗山民也氏。

 主催の相模原演劇鑑賞会(相模大野6の14の2)は相模大野を拠点に、舞台芸術を定期的に観賞する会員制の非営利団体として活動。

 「現代劇」「ミュージカル」「コメディ」「古典」などバラエティに富んだ作品を相模原南市民ホールと相模女子大学グリーンホールで観ることができる。入会すればいつでも観ることが可能で、今後も会員らが観たい作品を話し合ったうえで決めていく。

 入会金は2500円、月会費は2800円(一般)、1500円(大学生)、1000円(中高生)。入会などに関する問合せは相模原演劇鑑賞会【電話】042・741・5880。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

日本初の女医の生涯描く

日本初の女医の生涯描く 文化

11月12日「一粒の麦」上映

10月21日号

ポリオ根絶を祈願

ポリオ根絶を祈願 社会

国際R 第2780地区

10月21日号

「犯罪に気をつけて」

「犯罪に気をつけて」 社会

「小学生警察官」も呼びかけ

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

SC、痛い連敗

SC、痛い連敗 スポーツ

山形相手にノーゴール

10月21日号

地域防犯活動に感謝

地域防犯活動に感謝 社会

相模原南警察署で表彰式

10月21日号

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委質問時間No.1(2020~21年まで)

https://www.jitsugen.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook