さがみはら南区版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

南警察署関係団体 はがきで抑止 活動10年 振込め詐欺防止に一役

社会

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena
はがきのポスターを手にする(左から)井上局長、小山会長、磯野署長、細谷局長
はがきのポスターを手にする(左から)井上局長、小山会長、磯野署長、細谷局長

 相模原南警察署(磯野正彦署長)管内の振り込め詐欺被害防止に一役買おうと、相模原南金融機関防犯連絡協議会(小山義弘会長)らが行っている「振込め詐欺抑止対策タウンメール」活動が今年、10年という節目を迎えた。明日13日から7000枚を配布。10年で配布したはがきは約7万枚になる。配布前に南署を訪れた同協議会の小山会長は「10年続けられてきたのは、協力団体のおかげ。来年も続けていく」と話していた。

 南署管内で行われる振込め詐欺抑止タウンメールは2012年に、金融機関などからなる同協議会に所属する地元郵便局が発案。警察関連団体や一部自治会の協力のもとに始められ、毎年行われてきた。暑中見舞い用のはがき「かもめーる」を活用してきたことなどから例年、夏の時季に実施されている。

 今年は、日本郵便(株)発行のはがきを利用して、顧客リストが無くてもエリアをしぼって配達することのできるサービス「はがきタウン」を使い、詐欺の多発エリアや高齢者世帯の多い地域などに7000枚を配る。

 活動開始に携わった古淵郵便局の細谷勝利局長は「協力頂いた方々のおかげで地道に続けてこられた。効果のほどは分からないが少しでも役に立てば」と話した。

南署に配布を報告

 配布を前に、小山会長(松が枝郵便局局長)、細谷局長、相南郵便局の井上武志局長が8月4日、磯野署長を訪れ、今年のはがきのデザインなどについて報告した。頻発している特殊詐欺の手口や新型コロナウイルスのワクチン接種に便乗した新手の手口などをインパクトのあるデザインで描いている。

 配達は8月13日と14日に行う予定。年金支給日が近いことや、家族が集う夏休みの時期に詐欺について話し合ってほしいという意図がある。

 磯野署長は「被害に遭いやすい高齢者に届くので、署は効果を期待している。夏休みに、親子と祖父母が振り込め詐欺について話し合う機会になり抑止につなげてほしい」と話していた。
 

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

グランドオープン内覧会&相談会

2月4日(金)まで あんしん倶楽部 特別入会キャンペーン開催中

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

パラグライダーで頂点

磯部在住多賀純一さん

パラグライダーで頂点 スポーツ

JHF日本ランク1位に

1月20日号

受賞店舗が決定

相模原お店大賞

受賞店舗が決定 経済

飲食部門大賞に「NOBU」

1月20日号

学生が企画「水族館展」

北里アクアリウムラボ

学生が企画「水族館展」 教育

開設10周年記念の特別展

1月13日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 政治

反転攻勢に強い意欲

1月13日号

「しまるん」で県知事賞

桜台小6年嘉手納杏果さん

「しまるん」で県知事賞 教育

青少年創意くふう展

1月6日号

3回目 「集団」で前倒し

新型コロナワクチン接種

3回目 「集団」で前倒し 社会

希望者の受付期限を延長

1月6日号

「終活」なるほど教室開催中

介護福祉士による「介護施設の選び方」&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月23日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook