さがみはら南区版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

大野小3年生 住民楽しませる花道を 球根植え、来春に開花

コミュニティ教育

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena
球根を大切に植える児童
球根を大切に植える児童

 市立大野小学校(牛島一美校長)は4日、学校正門近くのフェンス内を花で彩る「おおちゃん 花いっぱいプロジェクト」を行った。地域団体・相模原市みどりの少年団などから贈られた球根を3年生の児童が植える取り組みで、地域住民らも協力した。来年春には花が咲きフラワーロードが完成し、近隣住民の目を楽しませたいという狙いがある。

 同プロジェクトは総合的な学習の時間に行われたもので3年生約100人が参加した。子どもが自然とふれあう活動を行う相模原市みどりの少年団、(公財)相模原市まち・みどり公社から贈られたチューリップなどの球根を植えていった。

 球根は例年、地域のイベントで配布されていたが、新型コロナの影響で配布する機会が無く、学校に贈られることになった。この球根を学校正門側に並べて植えることで、道路を歩く児童や市民に花の観賞を楽しんでもらおうと企画。児童、教職員のほか、地域のPTAや民生委員、古淵子ども会の関係者などの住民が参加した。児童らは「きれいなチューリップを咲かせたい」「通る人がうれしい気持ちになるフラワーロードを作りたい」などと話した。

 同少年団の大谷喜一郎さんは「児童の温かい気持ちが伝わってきた。地域の方に協力してもらい、とてもありがたい」と感謝の気持ちを表した。牛島校長は「新型コロナの影響で何も活動ができなかった。子どもたちが主体的に活動してくれた」と話していた。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

グランドオープン内覧会&相談会

2月4日(金)まで あんしん倶楽部 特別入会キャンペーン開催中

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

パラグライダーで頂点

磯部在住多賀純一さん

パラグライダーで頂点 スポーツ

JHF日本ランク1位に

1月20日号

受賞店舗が決定

相模原お店大賞

受賞店舗が決定 経済

飲食部門大賞に「NOBU」

1月20日号

学生が企画「水族館展」

北里アクアリウムラボ

学生が企画「水族館展」 教育

開設10周年記念の特別展

1月13日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 政治

反転攻勢に強い意欲

1月13日号

「しまるん」で県知事賞

桜台小6年嘉手納杏果さん

「しまるん」で県知事賞 教育

青少年創意くふう展

1月6日号

3回目 「集団」で前倒し

新型コロナワクチン接種

3回目 「集団」で前倒し 社会

希望者の受付期限を延長

1月6日号

「終活」なるほど教室開催中

介護福祉士による「介護施設の選び方」&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月23日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook