さがみはら南区版 掲載号:2021年11月25日号 エリアトップへ

人生百年 楽しむために 市ゲートボール大会

社会

掲載号:2021年11月25日号

  • LINE
  • hatena
全員真剣にプレー
全員真剣にプレー

 相模原市ゲートボール協会(金井やえ子会長)主催の「第1回人生100年ゲートボール大会」が11月18日、麻溝公園スポーツ広場で行われた。

 ゲートボールは1チーム5人で対戦。2チーム 10 人の選手が、それぞれ自分のボールをスティックで打ち、決められた順に3つのゲートを通過させ、ゴールポールに当てれば上がりとなる。ゴールを目指すだけでなく、相手チームの妨害やチームメートとの連携など、さまざまなプレーができるのも競技の魅力となっている。

 今大会には相模原市と座間市から18チーム92人が参加。参加者の平均年齢は約80歳で、最高齢は男性が新井章さん(90)、女性が田島節子さん(93)だった。

 午前9時から午後2時まで各チームが6試合におよぶ熱戦を展開。その結果、優勝は4勝を挙げた南区新磯の「わかくさ」、準優勝は緑区城山の「水曜クラブ」、3位は中央区上溝の「みずほ」だった。

 今大会は今年新たに設立されたもの。金井会長は「ゲートボールは生涯スポーツ。年齢を問わず参加できるし、文字通り100歳までできると思う。打つ時は今でもドキドキするし、仲間と戦略を考えるのも本当に楽しい。来年以降も継続して、もっと参加者を増やしていきたい」と話している。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

2年ぶりに講演会

市防災協会

2年ぶりに講演会 社会

「防災力向上の一助に」

1月27日号

「特殊詐欺を許さない」

防犯特別企画

「特殊詐欺を許さない」 社会

相模原南警察署 磯野正彦署長に聞く

1月27日号

「信頼の大切さ」学ぶ

松下政経塾 水上さん

「信頼の大切さ」学ぶ 経済

日電社で民間研修

1月27日号

川柳募集

川柳募集 文化

1月27日号

ノジマステラ神奈川相模原 伊賀FCから杉田亜未選手獲得

SC相模原 開幕は3月12日に決定、沼津と対戦

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

グランドオープン内覧会&相談会

2月4日(金)まで あんしん倶楽部 特別入会キャンペーン開催中

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月23日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook