さがみはら南区版 掲載号:2022年2月17日号 エリアトップへ

「地元への愛着」食で育む 区内小学校がメニュー開発

コミュニティ教育

掲載号:2022年2月17日号

  • LINE
  • hatena
既存のメニューを見ながら研究
既存のメニューを見ながら研究

もえぎ台小学校

 もえぎ台小学校では6年2組の児童が、総合的な学習の一環として、「地元愛を高めよう」をテーマに授業を進めてきた。そのためには何ができるか、児童から出たアイデアが「地元の名物」となるメニューを作ることだった。

 実現に向け、昨年6月頃から地域を散策。協力してくれる飲食店探しを始めた。児童らも直接依頼の電話をかけるなど、積極的に参加。そうして増田屋(新磯野)、すずらんの家(同)、ほのぼの弁当相模台店(相模台)から協力を得ることができた。

 クラスを3つのグループに分けて、地元産食材の活用法、栄養価、ターゲット層選びなどを各店舗と相談。アイデアを出し合い、試作を重ねた。

 そうして生まれたのが3つのメニュー。増田屋の「もえぎそば」(850円)は地場産野菜の天ぷらが盛り込まれた一品。ほのぼの弁当の「地元愛弁当」(390円)は、低価格ながら幅広い年代に食べてもらえるよう人気メニューを盛り込んだ。すずらんと開発した「さがみそクッキー」(400円)は、たまご街道の卵と津久井在来大豆で作った味噌を使用した。各店舗とも3月末までの期間限定販売を予定している。

 今後は、各グループが設定した売上目標を達成するため、PR方法なども模索しながら、これまでの学びをまとめていく方針だ。担任の宮嵜憲太郎教諭は「地域に支えてもらっていることを実感できたと思うし、大人との話し方なども学ぶことができた。この授業を通じて、児童の中に地元愛が芽生えてくれれば」と話している。

麻溝小学校

 麻溝小学校では5年生の3クラスが総合的な学習の時間を活用して、地域の食材を使ったメニュー開発を行った。

 1年を通じて米作りを体験したり、農業や食の課題について学んだりするなかで、関係者から「多く消費してもらわないと作っても利益が出せない」との声を聞いた。「それなら地域の食材を食べる仲間を増やしたい」。その考えから、方法の模索が始まった。

 当初はチラシなどで地元食材をアピールすることも考えたが、「美味しさを知ってもらうことが大切」と方向転換。地元飲食店とコラボして、地域食材を使ったメニュー開発を思い付いた。

 協力店舗探しには児童らも参加。「小川フェニックスsweeteggs」(麻溝台)「手造りハム・ソーセージCRUYFF」(中央区上溝)「モナの丘」(下溝)「ソーセージとパンの店・MONJI」(同)の4店舗から快諾を得ることができた。

 メニュー開発を始めた当初は、価格や手間を度外視した見栄え重視の「夢メニュー」ばかりだったそうだが、お店の人からのダメ出しや「地元のものを使う」という当初の目的に立ち返ることで、児童自らが修正を加えていった。そうして誕生した期間限定メニューは10種類以上に。「お店の人に質問を重ね、味だけでなく、値段や手順、彩りなども考慮したメニュー作りができるまで成長してくれた」と3組担任の木村名月代教諭は嬉しそうに話す。

 また、授業を通じての感想を答えるアンケートにはこんな回答も。

 「この授業を通じて、地域のことを考えてくれる人がいっぱいいることを知った。今度は自分がそうなろうと思う」

店舗に赴いて打ち合わせも
店舗に赴いて打ち合わせも
メニュー開発に向け様々なアイデアを出し合う
メニュー開発に向け様々なアイデアを出し合う

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

事件から6年 犠牲者悼む 

津久井やまゆり園

事件から6年 犠牲者悼む  社会

追悼式で遺族ら黙祷捧げる

8月11日号

「えんとこ」上映会

伊勢真一監督作

「えんとこ」上映会 文化

13日、グリーンホール

8月11日号

ステスクで屋上シネマ

ステスクで屋上シネマ 社会

8月13・14日

8月11日号

OGに感謝の大逆転V

OGに感謝の大逆転V スポーツ

大野台中女子ソフト

8月11日号

自治会・町内会むけ防災ボトル

災害時に役立つ6品が、これ1つに 10月新発売

自治会・町内会むけ防災ボトル 社会

名入れ、オリジナル制作も対応

8月11日号

PTAと市内企業が連携

PTAと市内企業が連携 教育

桜台小でロボット教室

8月11日号

相武台ほうさい殿ご葬儀個別相談

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

https://www.sougi-itabashi.co.jp/housaiden/26sobudai/

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook