さがみはら南区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

SC相模原ボランティアスタッフ紹介【1】 「一員」として頑張る 緑区三ケ木在住・三樹知美さん

スポーツ

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
「宝物」という思い出のTシャツを持つ三樹さん
「宝物」という思い出のTシャツを持つ三樹さん

 サッカークラブSC相模原の試合運営はさまざまな人のボランティアで支えられている。ボランティアに登録した人たちの横顔を紹介していく(随時掲載)。

 ―SCを知ったきっかけは

 「主人がサッカー観戦が好きでコンサドーレ札幌の試合をよく観に行っていました。2014年に高原直泰選手が移籍してからSCを応援するようになりました」

 ―ボランティアに登録した動機は

 「最初の試合観戦でピッチの入口で見た選手が格好良くて(笑)。試合スタッフになれば近くで見ることができると思い15年に登録しました。不純な動機です(笑)。ただ、その後4年間は『皆勤』でした」

 ―会場ではどのようなことをしていますか

 「以前は総合案内の役割で来場者が困ったことに対応したり、選手へのメッセージを預かったり、試合前に旗をあげたり。割と動き回る仕事が多かったです。今は関係者受付にいます」

 ―続けて良かった点は

 「延べ7年やっていますが、先輩や新しく入った人らとの交流は楽しいです。それぞれひいきのチームがあっていつも試合の話で盛り上がります」

 ―改めて、なぜボランティアを続けられているのですか

 「自分にとって必要とされている場所。今は、生活の一部になっています。チームの一員として頑張っている感じがある点ですかね」

 ―ボランティアを始めてからの1番の思い出は

 「実は大病を経験して1年間休んだことがあります。入院していたら、選手、スタッフ、ボランティアの仲間のメッセージが書かれたTシャツをいただきました。本当にうれしくて闘病中、『復活したい』と強く思いました。Tシャツのおかげで元気になることができました」

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「平和」願い、凧揚げ

上磯部大凧保存会

「平和」願い、凧揚げ 文化

来年開催に向け準備も

6月23日号

女性議員割合23・3%

市町村議会アンケート

女性議員割合23・3% 政治

相模原市は若干下回る

6月23日号

125点の力作揃う

相模原市書道連盟展

125点の力作揃う 文化

6月23日号

西大沼老人会が苗植え

西大沼老人会が苗植え 社会

子ども会育成会が協力

6月23日号

選挙ヘイト「違法」伝えて

選挙ヘイト「違法」伝えて 社会

市民団体が選管に要請書

6月23日号

文化芸術の魅力を発信

神奈川県

文化芸術の魅力を発信 文化

イベント情報を冊子に

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook