さがみはら南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 自民立民 一騎打ちの様相

    自民立民 一騎打ちの様相 政治

    衆院選 神奈川14・16区

     10月4日に就任した岸田文雄首相は、会見で10月14日に衆議院を解散し、衆議院議員選挙を10月19日公示・31日投開票で実施すると表明した。神奈川14区(相模...(続きを読む)

    10月14日号

  • 禅寺ライブ続け30年

    常福寺(新戸)

    禅寺ライブ続け30年 文化

    「感じる力」培う

     新戸にある臨済宗常福寺(原和彦住職)の恒例ライブイベントが、今年30年目を迎えた。禅寺の本堂をステージに、座禅から始まるライブのスタイルは、目の前に...(続きを読む)

    10月14日号

  • 2度目の東日本大会へ

    相模女子大学高等部吹奏楽部

    2度目の東日本大会へ 文化

    「先輩たちの思い」を力に

     相模女子大学高等部(文京)の吹奏楽部が、9月11日に宇都宮市文化会館(栃木県)で開催された「東関東吹奏楽コンクール」に出場し、金賞を受賞した。さらに...(続きを読む)

    10月7日号

  • サッカー通じ共生社会を

    ノジマステラ神奈川相模原

    サッカー通じ共生社会を コミュニティスポーツ

    新リーグの理念活動実践

     地元サッカークラブ・ノジマステラ神奈川相模原は10月2日、県内の知的障害児や発達障害児をノジマフットボールパーク(新戸)に招き、サッカーを通じて交流を深めた...(続きを読む)

    10月7日号

  • 「木彫の女性像」展示

    ユニコムプラザさがみはら

    「木彫の女性像」展示 文化

    女子美大生 増井さん制作

     ユニコムプラザさがみはら(相模大野)の受付前にある展示場所に、女子美術大学大学院2年の増井萌さんが制作した木彫の女性像「objective room」が展示さ...(続きを読む)

    9月30日号

  • 区内の名所を1枚に

    南区役所

    区内の名所を1枚に 文化

    PRカードを製作

     相模原市南区役所(菅谷貴子区長)はこのほど、区内の名所が載ったガイドマップなどを二次元コードから読み取れる「相模原市南区PRカード」を製作した。カー...(続きを読む)

    9月23日号

  • 風水害に備え「行動計画」を

    風水害に備え「行動計画」を 社会

    市、HPなどで作成を啓発

     本格的な台風シーズンを迎える中、洪水などの風水害の発生に備えて市は、防災行動計画(マイ・タイムライン)の作成をはじめとした災害への対策を市民に呼びかけてい...(続きを読む)

    9月23日号

  • 歴史的一戦は勝ち点1

    ノジマステラ神奈川相模原

    歴史的一戦は勝ち点1 スポーツ

    WEリーグが開幕

     地元サッカークラブ・ノジマステラ神奈川相模原は9月12日、新たに始まった日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」の開幕戦に臨んだ。初戦はアウェイでマイナビ...(続きを読む)

    9月16日号

  • 「皆で勝ち取った金メダル」

    パラ・伴走者青山由佳さん

    「皆で勝ち取った金メダル」 スポーツ

    リオの経験糧に献身貫く

     東京パラリンピックの陸上女子マラソン視覚障害クラスで金メダルを獲得した道下美里選手(44)の前半の伴走者を務めた、市職員の青山由佳さん(35)=南区在住=が8...(続きを読む)

    9月16日号

  • 共生社会実現へ実践研究

    相模原市

    共生社会実現へ実践研究 文化

    相模女子大と連携

     相模原市は1日、今年度に文部科学省より受託した「学校卒業後における障害者の学びの支援に関する実践研究事業(地域連携による障害者の生涯学習機会の拡大促進)」にお...(続きを読む)

    9月9日号

  • WEリーグ 初代女王へ

    ノジマステラ神奈川相模原

    WEリーグ 初代女王へ スポーツ

    女子プロサッカーが始動

     地元サッカークラブ・ノジマステラ神奈川相模原が参入する、日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」が9月12日(日)に開幕する。ノジマステラの開幕...(続きを読む)

    9月9日号

  • 感染症予防、経済対策に

    相模原市9月補正予算案

    感染症予防、経済対策に 政治

    一般会計 総額約14億円

     相模原市は8月24日、市議会9月定例会議に2021年度9月補正予算案を提出した。  今回の予算案は、一般会計で総額14...(続きを読む)

    9月2日号

  • 予約対象 12歳以上へ拡大

    市内ワクチン接種状況

    予約対象 12歳以上へ拡大 社会

    若者世代の加速化図る

     新型コロナワクチンの接種について市は9月8日(水)から、予約の対象を12歳以上の全年齢に引き下げる。供給量の見通しがついたためで、国が示す11月末までの完了を...(続きを読む)

    9月2日号

  • J2残留へ、後半戦に注目

    SC相模原

    J2残留へ、後半戦に注目 スポーツ

    新戦力8人を補強

     サッカーJ2リーグは東京2020オリンピック開催中の中断期間を終えた8月9日、リーグを再開させた。地元サッカークラブのSC相模原は、再開後のホーム2連戦で1勝...(続きを読む)

    8月26日号

  • 納涼花火、今年も中止

    納涼花火、今年も中止 文化

    新型コロナ 感染拡大で

     相模原市の夏の風物詩として、例年8月第4週に相模川高田橋上流で開催されている相模原納涼花火大会(同実行委員会主催)は、新型コロナウイルス感染拡大防止...(続きを読む)

    8月26日号

  • 市内から4人出場

    東京パラリンピック

    市内から4人出場 スポーツ

    24日開幕 応援企画も

      57年ぶりの自国開催となった五輪が盛り上がりを見せた後、そのバトンを受け継ぐ形で東京2020パラリンピックが8月24日(火)に開幕し、市内からは4...(続きを読む)

    8月19日号

  • はがきで抑止 活動10年

    南警察署関係団体

    はがきで抑止 活動10年 社会

    振込め詐欺防止に一役

     相模原南警察署(磯野正彦署長)管内の振り込め詐欺被害防止に一役買おうと、相模原南金融機関防犯連絡協議会(小山義弘会長)らが行っている「振込め詐欺抑止...(続きを読む)

    8月12日号

  • 記念証で結婚、出産祝う

    南区役所

    記念証で結婚、出産祝う 社会

    区職員がオリジナルで制作

     相模原市南区役所(菅谷貴子区長)は7月から、結婚と出産を祝うそれぞれのオリジナル記念証と、クリアファイルの配布を始めた。南区役所の若手職員によるプロジェクトチ...(続きを読む)

    8月12日号

  • 開設・混雑状況を表示

    防災マップ避難所情報

    開設・混雑状況を表示 社会

    市、事前確認を呼び掛け

     市のホームページで公開されている「さがみはら防災マップ」について、1日から新たに避難所などの開設・混雑状況が確認できるようになった。市民の避難意識を高めるのが...(続きを読む)

    8月5日号

  • 2年ぶり 東関東へ

    谷口台小吹奏楽団

    2年ぶり 東関東へ 教育

    県吹奏楽コンで最高賞

     第70回神奈川県吹奏楽コンクール(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の小学生部門が、7月29日に相模女子大学グリーンホールで2年ぶりに開催され、谷口台小...(続きを読む)

    8月5日号

  • 陸上で全国 歓喜の夏へ

    区内中学生

    陸上で全国 歓喜の夏へ スポーツ

    井原さん(上鶴間)、石原さん(麻溝台)

     8月17日(火)から20日(金)まで茨城県で開催される「全日本中学校陸上競技選手権大会」に、区内から2人の選手が出場する。110mハードルの井原波月...(続きを読む)

    7月29日号

  • 「読書の木」で地域交流

    相模大野図書館

    「読書の木」で地域交流 コミュニティ文化

    近隣学校と連携し制作

     相模大野図書館(杉山吏一館長)は今月から、夏休みの期間を利用して、地域住民と近隣中高生が交流を図る「地域学校連携事業」を2年振りに実施している。近隣学校の教...(続きを読む)

    7月29日号

  • 「オリパラで街を元気に」

    相武台地区

    「オリパラで街を元気に」 社会

    住民らが関連イベント

     相武台地区に住む人に外出の機会を創出しながら、地域活動にも興味を持ってもらうため、7月26日(月)から同地域で「オリパラで元気!相武台地区ウォークラ...(続きを読む)

    7月22日号

  • 「先輩の悲願」胸に栄冠

    「先輩の悲願」胸に栄冠 スポーツ

    相陽中野球部 初の全国へ

     相模原市立相陽中学校(小林知昭校長)の野球部が8月16日(月)にサーティーフォー保土ケ谷球場で開幕する「全日本少年軟式野球大会」に出場する。同部の全...(続きを読む)

    7月22日号

  • 2年振り「相模原薪能」

    2年振り「相模原薪能」 文化

    コロナ対策徹底し実現

     相模大野の夏の風物詩、相模原薪能が2年振りに開催される。昨年は新型コロナの影響で中止となったが、今年から、会場を相模女子大学グラウンド(屋外)から相模女子大学...(続きを読む)

    7月15日号

  • 人権意識、かるたで学ぶ

    相陽中

    人権意識、かるたで学ぶ 教育

    生徒会本部がアイデア

     毎年6月の第4週を人権週間として、「人権意識の向上」につながる様々な取組みを行ってきた相模原市立相陽中学校(小林知昭校長)。今年は生徒会本部の主導で...(続きを読む)

    7月15日号

  • 交通安全願い 啓発物制作

    相模原南警察署

    交通安全願い 啓発物制作 社会

    署員がイラスト描く

     相模原南警察署(磯野正彦署長)は7月11日から始まる夏の交通事故防止運動に向けて、オリジナルの啓発物を制作した。南署署員が描いたイラストで危険性を伝...(続きを読む)

    7月8日号

  • 大船渡から礼状届く

    相模女子大ボラ委員会

    大船渡から礼状届く 教育

    手作り紙芝居に感謝

     東日本大震災発生以降から交流を深めてきた岩手県大船渡市に、同市の市花「椿」を題材に手作りした紙芝居を寄贈した「相模女子大学復興支援学生ボランティア委...(続きを読む)

    7月8日号

  • 釣り堀遊び 1年半ぶりに

    相模台在住野口徹也さん

    釣り堀遊び 1年半ぶりに 文化

    入院生活乗り越え、復活

     晴天の日曜と祝日に、相模原麻溝公園に出現していた「釣り堀遊び」を御存じだろうか。水を模した大きなブルーシートの上に並べられたクリップ付きの魚を、磁石...(続きを読む)

    7月1日号

  • ワクチン接種 加速に重点

    相模原市6月補正予算

    ワクチン接種 加速に重点 経済

    総額21億9300万円

     相模原市は新型コロナウイルスに対するワクチン接種事業や予防対策事業、生活困窮者への支援などに要する経費として、総額21億9300万円の2021年度6月補正予算...(続きを読む)

    7月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月23日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook