さがみはら南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 高齢者完了へ 対応急ぐ

    市ワクチン接種状況

    高齢者完了へ 対応急ぐ 社会

    12〜64歳 今月から券発送

     65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナワクチンの優先接種について相模原市は、国が示す7月中の完了をめざして接種の加速化を図る。対象となる約19万6000人分...(続きを読む)

    6月17日号

  • 廃部危機 2人で越えた

    大野台中ソフト部

    廃部危機 2人で越えた 教育

    星野さん・中村さん 最後の夏

     大野台中学校ソフトボール部の3年生、星野遥奈さん、中村美心さん。入部後、わずか半年で部員が2人だけになる危機を経験しながらも、後輩を待ち、大切な部を...(続きを読む)

    6月10日号

  • 新監督に高木琢也氏

    SC相模原

    新監督に高木琢也氏 スポーツ

    「J2残留が目標」

     地元サッカークラブ・SC相模原はこのほど、三浦文丈氏(50)の監督解任に伴い、後任に高木琢也氏(53)が就任することを発表した。J2リーグで最下位に...(続きを読む)

    6月10日号

  • レガシー創出への第一歩

    ツアー・オブ・ジャパン

    レガシー創出への第一歩 スポーツ

    トップ選手が市内を疾走

     国際自転車ロードレース大会「ツアー・オブ・ジャパン」の相模原ステージが5月29日に初開催された。新型コロナウイルス感染症対策のため、会場や沿道での観戦自粛が要...(続きを読む)

    6月3日号

  • 高齢者向けパズル開発

    区内企業HAPPYカイゴ

    高齢者向けパズル開発 社会

    認知症者が楽しむ仕掛け

     区内若松の合同会社HAPPYカイゴ(関仁巳代表)はこのほど、認知症の高齢者が取り組めるジグソーパズル「懐トレ・メモリーズ」を開発した。絵柄を合わせる...(続きを読む)

    6月3日号

  • 「接種済み」でサービス

    コロナワクチン

    「接種済み」でサービス 社会

    南台 ワタナベ理容室

     小田急相模原駅北口のサウザンロード相模台商店街にある「ワタナベ理容室」(南台)がコロナウイルスのワクチン接種者に対し、値引きをするサービスを打ち出し...(続きを読む)

    5月27日号

  • 「景観形成重点地区」に指定

    市役所前さくら通り

    「景観形成重点地区」に指定 社会

    来街者が集う憩いの場へ

     市は14日、市道市役所前通の一部など、約1・5Kmにわたる「市役所前さくら通り地区」を、市内初となる「景観形成重点地区」に指定した。今後、広い幅員や桜並木など...(続きを読む)

    5月27日号

  • 寺田氏が初の女性議長

    相模原市議会

    寺田氏が初の女性議長 政治

    副議長に加藤氏

     相模原市議会の臨時会議が5月13日に開かれ、任期満了に伴い、新たな議長に寺田弘子氏(67/自民党相模原・南区)、副議長に加藤明徳氏(63/公明党・南区)が...(続きを読む)

    5月20日号

  • ライズに元ベイ石川入団

    ライズに元ベイ石川入団 スポーツ

    NPB出身初 「皆に勇気を」

     アメリカンフットボールの日本最高峰・Xリーグ1部所属の地元チームのノジマ相模原ライズは11日、NPB(日本野球機構)・プロ野球の横浜DeNAベイスターズで活躍...(続きを読む)

    5月20日号

  • 「危険なバス停」区内20カ所

    「危険なバス停」区内20カ所 社会

    国交省が調査結果公表

     停車したバスが要因となる人身事故が過去3年以内に発生しているバス停など、国土交通省がこのほどまとめた「危険なバス停」の調査結果によると、区内では20...(続きを読む)

    5月13日号

  • 75歳以上 13日から受付

    新型コロナワクチン予約

    75歳以上 13日から受付 社会

    集団接種 16日開始

     新型コロナウイルスワクチンの接種予約について相模原市は、75歳以上の高齢者を対象に5月13日の午前8時30分から受付を開始する。予約ができるのは市内会場で5月...(続きを読む)

    5月13日号

  • ワクチン接種 円滑に

    相模原市4月補正予算

    ワクチン接種 円滑に 政治

    総額22億8400万円

     市は新型コロナウイルス感染症に係る予防対策事業やワクチン接種事業、経済対策事業等に要する経費として、総額22億8400万円の2021年度4月補正予算案を市議会...(続きを読む)

    5月7日号

  • 6年振り「相武ダービー」

    SC相模原

    6年振り「相武ダービー」 スポーツ

    9日ホーム 町田迎え撃つ

     サッカーJ2・SC相模原は5月9日(日)、ホームの相模原ギオンスタジアムでFC町田ゼルビアと対戦する(午後1時キックオフ)。相模原と町田が隣接する地域とあって...(続きを読む)

    5月7日号

  • 4氏が厚生労働大臣表彰

    4氏が厚生労働大臣表彰 社会

    社会福祉功労者 市長に報告

     社会福祉功労者に対する令和2年度の厚生労働大臣表彰を受賞した4人が4月21日に市役所を訪れ、本村賢太郎市長に受賞の報告を行った。社会福祉事業従事者の...(続きを読む)

    4月29日号

  • 「相模原愛」醸成へ条例制定

    「相模原愛」醸成へ条例制定 社会

    全国初 市「魅力発信を強化」

     相模原市は市への愛着を醸成し地域活性化を図る「さがみはらみんなのシビックプライド条例」(さがみん条例)を制定し、4月1日に施行した。まちに対する市民の誇りや愛...(続きを読む)

    4月29日号

  • 目標は「春夏連覇」

    東海大相模

    目標は「春夏連覇」 スポーツ

    センバツ優勝を市に報告

     第93回選抜高等学校野球大会で10年ぶり3度目の優勝を果たした東海大相模高校野球部の選手らが15日、相模原市役所を訪れ、本村賢太郎市長らに優勝報告を...(続きを読む)

    4月22日号

  • 連休「家で花火を楽しんで」

    連休「家で花火を楽しんで」 文化

    全国一斉、市内は3日・5日

     新型コロナウイルス感染拡大が大型連休の過ごし方にも影響を及ぼそうとしている中、自宅に居ながら楽しめる花火イベントとして、5月3日(月)と5日(水)に「相模原花...(続きを読む)

    4月22日号

  • 高齢者施設へ接種開始

    コロナワクチン市内状況

    高齢者施設へ接種開始 社会

    集団・個別は5月以降に

     高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が全国で12日から始まったのに併せ、市でも、市内の高齢者施設の入所者と従事者に対して接種を開始した。今後、ワ...(続きを読む)

    4月15日号

  • 芝ざくら 今年で見納め?

    芝ざくら 今年で見納め? 社会

    管理団体が解散

     相模川左岸の堤防、新戸から下磯部までの約1400mに敷き詰められた芝桜、通称「芝ざくらライン」。その長さは日本一とも言われ、毎年多くの来場者を楽しま...(続きを読む)

    4月15日号

  • 東海大相模が10年ぶりV

    東海大相模が10年ぶりV スポーツ

    春の選抜大会制す

     第93回選抜高校野球大会が3月19日から4月1日にかけて阪神甲子園球場で行われ、東海大相模高校(相南)が10年ぶり3度目の優勝を果たした。新型コロナ...(続きを読む)

    4月8日号

  • ピアノ連弾、高齢者に届け

    ピアノ連弾、高齢者に届け コミュニティ

    E-girlsがリモート演奏会

     麻溝公民館で活動するピアノ連弾サークル「E―girls」(金山智子代表)が4月1日、近隣の高齢者施設と回線をつなぎ、オンラインリモート演奏会を行った...(続きを読む)

    4月8日号

  • 認知症の人が輝く場所に

    認知症の人が輝く場所に 社会

    相武台団地に対応型デイ

     相武台団地内の商店街の一角に、4月1日、認知症対応型デイサービス「おとなり」が開所した。理学療法士が監修する訓練などのほか、通所する人の「得意」や「好き」を活...(続きを読む)

    4月1日号

  • 「がん患者の声、聞いて」

    「がん患者の声、聞いて」 社会

    ふくろうの会が体験文集

     ユニコムプラザさがみはら(相模大野)で活動する「がん患者・家族語り合い ふくろうの会」(高橋ゆかり代表)がこのほど、会員の体験をまとめた文集を発行した。「患者...(続きを読む)

    4月1日号

  • 「新磯コンシェルジュ」発足

    「新磯コンシェルジュ」発足 文化

    歴史、文化を継承

     新磯地域の文化や歴史を紹介し、継承する「新磯コンシェルジュ」が3月3日に誕生した。新磯公民館主催の成人学級で学んだ有志8人で結成。「魅力発信の旅ガイ...(続きを読む)

    3月25日号

  • 飲食・宿泊業ら緊急要望書

    飲食・宿泊業ら緊急要望書 経済

    市や政党に現場の声訴え

     新型コロナウイルス感染拡大を背景に厳しい経営を迫られている飲食宿泊業者の切実な声として、市内の飲食組合と宿泊業の団体で構成される相模原飲食宿泊業連絡協議会(岩...(続きを読む)

    3月25日号

  • 相模原の魅力 スイーツに

    谷口台小4年生

    相模原の魅力 スイーツに 教育

    地元業者と協力 「10歳」祝う

     谷口台小学校(西山俊彦校長)4年1組の児童が、地元の店舗や農業者らと協力して甘味商品を考案した。南区と自分たちの「10歳」を祝おうと取り組んできた総...(続きを読む)

    3月18日号

  • 「今、できること」を共有

    「今、できること」を共有 社会

    市社協が活動事例集製作

     相模原市社会福祉協議会がこのほど、コロナ禍における地域活動の事例をまとめた冊子「さがみはらのつながりアクション」を製作した。市社協のホームページで公...(続きを読む)

    3月18日号

  • ノジマ、新体制発表で決意

    WEリーグ

    ノジマ、新体制発表で決意 スポーツ

    「初代チャンピオンめざす」

     今シーズン新たに発足する女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」に参加する地元サッカークラブ・ノジマステラ神奈川相模原の新体制発表会が3月6日、オンラインで行われ...(続きを読む)

    3月11日号

  • 東日本大震災から増加

    相模原市職員派遣

    東日本大震災から増加 社会

    被災地同士の協力も

     東日本大震災以降、相模原市では被災地への派遣職員数が増加している。背景には全国的な自然災害の多発に加え、被災地を全国から支援する流れが形成された点が挙げられる...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「相模原から夢の舞台へ」

    ダンス&ボーカルTHE SAVAGE

    「相模原から夢の舞台へ」 文化

    10日に初アルバム刊行

     相模原市出身のダンサーNADiAさん、TAKARAさんが参加する男女混合ダンス&ボーカルグループ「THE SAVAGE(ザ・サヴェージ)」が、3月1...(続きを読む)

    3月4日号

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

グランドオープン内覧会&相談会

2月4日(金)まで あんしん倶楽部 特別入会キャンペーン開催中

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

「終活」なるほど教室開催中

介護福祉士による「介護施設の選び方」&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月23日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook