さがみはら南区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 交通事故が急増中

    南署管内

    交通事故が急増中 社会

    高齢者、自転車は県内最多

     相模原南警察署の発表によれば、令和2年に入り管内での交通事故が急増している。1月の発生件数は75件で、昨年同時期と比べて14件の増加。関係別でみると...(続きを読む)

    2月13日号

  • 団地×女子大=地域活性

    団地×女子大=地域活性 社会

    公社と相模女子大が協定

     神奈川県住宅供給公社(以下、公社)はこのほど、相模女子大学・相模女子大学短期大学部(南区文京/風間誠史学長)と公社が管理する団地の活性化に向けた連携・協力に関...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「常笑」胸に初優勝

    東海大相模女子バスケ

    「常笑」胸に初優勝 スポーツ

    アレセイアの連勝止める

     令和元年度 神奈川県高等学校バスケットボール新人大会の決勝戦が1月25日に南足柄市体育センターで行われ、「常笑」をモットーに掲げる東海大相模高校女子...(続きを読む)

    2月6日号

  • 「史上最高」を目指して

    ノジマステラ神奈川相模原

    「史上最高」を目指して スポーツ

    2020新体制発表

     女子サッカー・なでしこリーグ1部に所属する地元チーム「ノジマステラ神奈川相模原」が2月1日、緑区のアリオ橋本で2020シーズンの新体制発表記者会見を...(続きを読む)

    2月6日号

  • 9年ぶりの頂点目指す

    東海大相模

    9年ぶりの頂点目指す スポーツ

    「春の選抜」出場決定

     第92回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が24日に毎日新聞大阪本社で開かれ、区内相南の東海大相模高校(大金眞人校長)が関東地区代表として選...(続きを読む)

    1月30日号

  • 「原爆」作品、米大学に収蔵

    写真家江成常夫さん

    「原爆」作品、米大学に収蔵 文化

    日本人初 「核廃絶で意義」

     アジア太平洋戦争をテーマに活動する中央区在住の写真家・江成常夫さん(83)が約10年をかけて撮影した被爆者の遺品などを収めた作品145点が、日本人写真家として...(続きを読む)

    1月30日号

  • 「毎日、温かいご飯を」

    「毎日、温かいご飯を」 社会

    週5日の「 こども食堂」誕生

     「温かい食事と居場所を毎日、子どもたちに提供したい」。そんな思いから相模大野で活動する団体がある。相模大野子ども支援実行委員会。昨年11月に食事と学習を支援す...(続きを読む)

    1月23日号

  • 国内最高峰の大会誘致

    自転車ロードレース

    国内最高峰の大会誘致 スポーツ

    「五輪後のレガシー」実現へ

     相模原市は1月9日、国際自転車ロードレース「Tour of Japan」(ツアー・オブ・ジャパン)を、2021年度以降に誘致すると発表した。市オリンピック・パ...(続きを読む)

    1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク