さがみはら緑区版 掲載号:2011年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

ショートフィルムフェス 応募作品は18点 「初年度にしては上々」

文化

中学生によるCM制作も佳境に
中学生によるCM制作も佳境に

 緑区魅力作り事業実行委員会(鯉登茂委員長)が主催し、昨年秋から作品を募っていた「緑区ショートフィルムフェスティバル」参加作品の公募が今月14日、遂に締め切られた。

 緑区の魅力を内外にPRすると同時に、区民の地元意識向上などを目的とするこの事業。ドラマやドキュメンタリー、アニメ、CGなど、緑区が舞台となっている短編ものなら、ジャンルを問わず、募集を行ってきた。当初、応募状況は芳しくなかったものの、14日の締切間際に応募が殺到。最終的には、18作品が集まった。同実行委員会では「初年度としては上々の集まり。応募いただいたすべての作品を上映会で観てもらうことができると思う」と話している。

上映会は2月20日に

 応募された作品は、2月20日(日)にサン・エールさがみはらで15時半から行われる発表会でお披露目される。その中から、映画監督の内田けんじ氏を審査委員長らで大賞1作品、準大賞2作品、緑区民賞が選考され、2月24日(木)にMOVIX橋本で表彰、上映会が行われる(関係者のみ)。

緑区CMづくりも大詰め

 また同実行委員会主催で行っている地元の中学生による緑区のCMづくりも、昨年末に撮影が終わり、現在は編集作業中。「出来上がりは上映会で」と同実行委員会は話している。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

「医療・雇用の充実を希望」

完走目指して

完走目指して

3月15日号

58チームが疾走

58チームが疾走

3月15日号

新式場に800人

(株)永田屋

新式場に800人

3月15日号

4選手が挑む

4選手が挑む

3月15日号

懐メロを一人で歌いませんか

山ゆり会 会員募集

懐メロを一人で歌いませんか

3月15日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク