さがみはら緑区版 掲載号:2011年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

春の便り、梅ほころぶ 北公園 見ごろは2月中旬〜3月上旬

 寒い季節の中、訪れた春の便り――。相模原北公園(緑区下九沢2368の1)では、梅の花がほころび始めている。

 現在咲いているのは、早咲きの品種。同公園管理事務所によれば、今年は「昨年と比べて、早い開花となった」という。また、「つぼみの付きが良いので、花数も多いのでは」とも話している。すでに園内には梅の花を見ようと訪れる人の姿も。花の前で、カメラや携帯電話を片手に、記念撮影を行っていた。

 100品種100本の梅が見られる同園の梅園は、まるで見本園のよう。一番の見ごろは2月中旬から3月上旬にかけて。ピーク時には、園内の約7割の木に紅や白の梅が花を咲かせるという。

 ほっこり心が温かくなる春の開花。お友だちを誘って、ぜひ楽しんで。詳細は同事務所【電話】042・779・5885まで。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク