さがみはら緑区版 掲載号:2011年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

レポート こども園の行方は 幼保一元化見送り後の市の現状

 政府が推進する、幼稚園と保育園の垣根をなくす「幼保一元化」案がこのほど見送りになったことでの影響について、市に聞いた。

 これまで政府が示していたのは、0歳から5歳までの幼児の保育をすべて認定こども園が受け入れる案。すでに市内には、私立幼稚園に保育所的な機能を加えた幼稚園型認定こども園があり、利用も増えている。こうしたなか、更なるこども園の誕生が待ち望まれていたものの、今回の見送りでとん挫した格好になった。しかし市は、「平成25年度の制度成立に向け、準備は進められているはず」と冷静に受けとめている。現在も市の幼稚園協会や保育園の連絡協議会と定期的に情報交換を進めており、これまで同様に、来たる成立のときまでの話し合いは今後も行われていくという。

新設の
保育所続々


 市は当面、3月市議会の予算成立を待って、新たな保育所の開設にあたり、待機児童の解消に努めていきたい考え。市内では、5カ所の新設が決定している。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

「医療・雇用の充実を希望」

完走目指して

完走目指して

3月15日号

58チームが疾走

58チームが疾走

3月15日号

新式場に800人

(株)永田屋

新式場に800人

3月15日号

4選手が挑む

4選手が挑む

3月15日号

懐メロを一人で歌いませんか

山ゆり会 会員募集

懐メロを一人で歌いませんか

3月15日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク