さがみはら緑区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

相模原北警察署の新署長に着任した 石川 光美さん 中央区相模原在住 52歳

街を守るのは”警備の第一人者”

 ○…3月10日付けで相模原北警察署の新署長に着任。「風通しの良い職場にしたい。明るい職場は、来署した方の印象に繋がるから。あとは警察の常識を持った上で、一般の常識も持っていないと。求められているものに応えられないですから」。赴任後、署員の前でそう話したという。「それぞれの立場で役割を果たしていけば、ひとつの組織として強いものになる」と力強く語る。

 ○…前任は、皇室の身辺警戒やVIPの警護などを担う県警本部公安2課に所属。昨年のAPECや全国植樹祭なども、担当課長として指揮を執った。それ以前も、警備部に18年所属し、キャリアのほとんどを”警備畑”で過ごしてきた。「勤続30年。警察の仕事にやりがいを感じています。大規模な警備をやって何事もなかった時や、住民の人に感謝してもらえた時、人のために役立つことをやってこれたかなって」と目を細める。

 ○…着任早々、今回の大震災に。「先のことを見ながら、目の前のことに取り組むように」。地震発生後、すぐに署員にそう指示を出したという。「影響が長引くことが予想できた。停電などの対応もあるが普段の業務もある。オレオレ詐欺や乗物盗などの問題も出てきているので、ケアしていかないと」。迅速な対応で署員を引っ張った。そうした中、北署に来てから感じたことがある。それは北署管内の”地域の人の力が強い”ことだ。「こんな街は珍しいですよ。良い所に赴任させてもらいました。在任の中でできることを考えて、舵をとっていきたい」

 ○…趣味は、街歩きと読書。年間100冊は読むそう。「今活字に飢えてますよ。時間ができたら、街の色々な所を歩いて見てみたい」と微笑む。「安心安全な街づくりのために地域の方と一緒にやっていければ。皆さんに良くやった、良くなったといわれる街にしていきたい」。新署長として、北署管内の安心安全のために陣頭指揮を執っていく。
 

さがみはら緑区版の人物風土記最新6件

榎本 陽治さん

城山商工会スタンプ会の会長を務める

榎本 陽治さん

3月15日号

梅澤 勉さん

津久井商工会・次世代まちづくり構想委員会の委員長として地域貢献に取り組む

梅澤 勉さん

3月8日号

高倉 豪さん

市立環境情報センター所長を務める傍らトライアスロン選手としても活動する

高倉 豪さん

3月1日号

田畑 直美さん

『橋本の子守歌』を作曲し、相模原市立図書館に寄贈した

田畑 直美さん

2月22日号

吉見 夏稀さん

今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原のキャプテンを務める

吉見 夏稀さん

2月15日号

後藤 優輝さん

「相模原市学生消防団活動認証制度」の第1号に認証された

後藤 優輝さん

2月8日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク