さがみはら緑区版 掲載号:2011年6月2日号
  • googleplus
  • LINE

職人技で地域貢献 津久井建業組合が6月12日(日)にボランティア活動

文化

包丁研ぎは毎年多くの人が訪れる
包丁研ぎは毎年多くの人が訪れる

 建築という立場から、何か地域に役立つことを─。約400社が加盟する津久井建業組合(山口幸男組合長)では6月12日(日)、串川小学校、吉野幼稚園、青野原の井原寺の3ヵ所でボランティア活動を実施する。

 この活動は毎年、同組合が地域の学校や公的施設などで生活に使う備品の寄贈や修理を支部ごとにボランティアで行っているもの。これまで延べ100件以上で作業に及んでいる。

 今年は、メイン会場となる串川小学校で10時から15時まで、東日本大震災を教訓に「無料の家具転倒防止金具の取り付け(取り付けは後日、金具代のみ有料)」を実施する他、職人による包丁研ぎ・まな板削り(200円、全額社協に寄附)、プロによる無料住宅相談などを受付ける。

 また、吉野幼稚園では、藤野支部(清水忠喜支部長)が野外教室の柵を設置。井原寺では、青野原支部(関戸廣文支部長)が太子様の鳥居を製作する。同組合では「今後も地域に貢献できる活動を続けていきたいと思います。職人の技が見られる良い機会なので、ぜひ見学にお越し下さい」と話している。問い合わせは、津久井建業組合【電話】042(784)1379。
 

さがみはら緑区版のトップニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク