さがみはら緑区版 掲載号:2011年6月9日号
  • googleplus
  • LINE

優勝は緑友会A

トロフィーを受けとる緑友会A(左)
トロフィーを受けとる緑友会A(左)

 市内で約50の福祉施設などを運営する(福)相模福祉村(赤間一之代表)では先月31日、中央区緑ヶ丘で恒例のゲートボール大会(福祉村杯)を開催した。

 7回目となった今回は市内から28チーム、約170名が参加。前回の秋の大会から4チームが増え、当日はリーグ戦に加え、決勝トーナメント方式での実施となった。「年々参加者が増えて感謝申し上げます。今後も地域の活動を行っていきたい」と同法人。なお、優勝は市ゲートボール協会・光が丘支部所属の緑友会A(山村光夫代表)となった。

 また、同法人ではこのほど、創立時から理事長を務めた山口綾子さんに代わり、赤間源太郎さん(=写真右/代表理事)が理事長に就任したことを発表した。赤間新理事長は「今までの在り方を踏襲しつつ、新たな活動をしていきたい。いい意味で変わっていきたい」と話していた。来年4月には県内で約20年ぶりという、新設の”障害児入所施設”の運営も手がけるそうだ。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク