さがみはら緑区版 掲載号:2011年6月9日号
  • googleplus
  • LINE

本沢梅園 例年の6割の出来 6月11、12、18〜21日に開園

文化

子どもも楽しめる梅もぎ取り
子どもも楽しめる梅もぎ取り

 初夏の恒例となった本沢梅園(緑区川尻4457の1)の「梅もぎ取り」。今年は6月11日(土)、12日(日)と18日(土)から21日(火)の6日間、開園される。

 梅園の開園時間は、9時から16時まで。予約不要で、無料駐車場有。少雨決行。梅園の入園は無料(予約は不要)だが、持ち帰りには梅1kg当たり500円が必要となっている。これは梅園の維持管理費に充てられる。

 広さ約3haの敷地に、約1000本の梅が栽培されている本沢梅園。梅酒に適した「白加賀」が主に栽培されており、梅酒や梅干しに使う新鮮な梅となるため、相模原市内外からも毎年多くの人がもぎ取りに訪れている。

 梅園を管理する市では「今年は昨年ほど少なくはありませんが、例年の6割程度と十分な実りではありません。しかし、梅は良い品質のものも出来ています。なくなり次第閉園となりますので、お早めにお越し下さい」と話している。

 問い合わせは、相模原市コールセンター【電話】042・770・7777(8時〜21時)まで。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

「医療・雇用の充実を希望」

完走目指して

完走目指して

3月15日号

58チームが疾走

58チームが疾走

3月15日号

新式場に800人

(株)永田屋

新式場に800人

3月15日号

4選手が挑む

4選手が挑む

3月15日号

懐メロを一人で歌いませんか

山ゆり会 会員募集

懐メロを一人で歌いませんか

3月15日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク