さがみはら緑区版 掲載号:2011年7月21日号
  • googleplus
  • LINE

カレンダーを制作し、地域に4千部を無料配布した写団一期一写の代表 吉野 一三さん 緑区又野在住

写真を通じて多くの出逢いを

 ○…津久井の美しい風景や歳時記が掲載されたカレンダーを制作した写真クラブ「写団一期一写」の代表を務める。カレンダーを作るのは今回で4回目。掲載写真と色合いを変えた2パターンのカレンダーを2000部ずつ、計4000部を、会員でもある地元印刷会社の厚意で、一般の人にすべて無料配布している。これに併せ、記念写真展を本日21日まで津久井中央公民館で開催、明日22日から8月末までは串川地域センターで催す。「お陰様でカレンダーも好評で、会員一同嬉しく思います。写真展もカレンダーに掲載された写真と実物との対比が面白いと思うので、ぜひ見にいらして下さい」と、作品を見せてくれる。

 ○…会の発足は14年前。現在会員は13人。中には白井源三さん、安川源通さん、松田廣司さんら、地元で著名なプロのカメラマンも在籍する。活動は月1回ペースで、各々が撮影した写真を、映写機を使ってスライド上映することでお互いに批評し、各々の腕を磨き合う。その他、会として市内で写真展の開催、3年前には会員作品の写真集も発行した。「自然との遭遇、人との出逢いを大切に、会は『つくい であい』をテーマに活動しています。新しい方も大歓迎なので、1回参加して下さい」と呼びかける。

 ○…平成元年に町田から津久井に移り住み、今は奥さんと娘さん2人の4人暮らし。「津久井は、自然の素晴らしさはもちろんですが、地域の方々が温かく、地域愛が深い地域です。古き良き時代の名残が多くあるのも魅力ですね」

 ○…本業はフリーのカメラマン。商業写真を主に撮影している。現在は、虫眼鏡のレンズを通してワザと写真をぼかして人物を撮影する独創的な作品を制作中。「人物の表情を撮るのが何よりも好きです。近い将来、地元で暮らす方々の普段の生活の中から、平和をテーマにした写真集を発表するのが目標です」と力強く話してくれた。
 

さがみはら緑区版の人物風土記最新6件

榎本 陽治さん

城山商工会スタンプ会の会長を務める

榎本 陽治さん

3月15日号

梅澤 勉さん

津久井商工会・次世代まちづくり構想委員会の委員長として地域貢献に取り組む

梅澤 勉さん

3月8日号

高倉 豪さん

市立環境情報センター所長を務める傍らトライアスロン選手としても活動する

高倉 豪さん

3月1日号

田畑 直美さん

『橋本の子守歌』を作曲し、相模原市立図書館に寄贈した

田畑 直美さん

2月22日号

吉見 夏稀さん

今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原のキャプテンを務める

吉見 夏稀さん

2月15日号

後藤 優輝さん

「相模原市学生消防団活動認証制度」の第1号に認証された

後藤 優輝さん

2月8日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク