さがみはら緑区版 掲載号:2011年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

神輿と山車等が競演 8/27(土)・28(日)川尻八幡宮例祭

28日夜の盛り上がりは最高潮
28日夜の盛り上がりは最高潮

 城山地域の夏の風物詩、川尻八幡宮(安西圭市宮司)の例祭が今月27日、28日の2日間、開催される。

 初日の27日は、神幸祭が行われ、朝7時前には白丁という白装束に身を包んだ約4百人が神社に集合。「応神(おおじん)」「八坂(やさか)」と呼ばれる2基の神輿によって渡御が行われ、途中9ヵ所の御旅所では、多くの地元の人々の歓迎と参拝が執り行われる。勇壮なかつぎは見ごたえ十分で、神社に神輿が帰ってくるのは、夜10時過ぎになる。

 28日の例祭は、午前10時から神事が斎行。午後からは神社に数多くの出店が並び、境内では多くの人で賑わう他、19時から21時まで奉納余興歌謡ショーを実施。「元敏いとうハッピー&ブルー」のボーカル森本英世氏や津山さゆり氏、戸田奉美氏の出演が予定されている。

 また夜には、9地区の山車が神社前に続々と集結、お囃子に合わせて獅子舞や白狐、おかめ、ひょっとこ踊りなどが競演し、クライマックスを迎え、祭りの最後が締めくくられるので、見に行ってみては。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク