さがみはら緑区版 掲載号:2011年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

9月23日(金)〜25日(日)まで鳥居原ふれあいの館で「書道コンサート」を開催する 小島 実さん 緑区鳥屋在住 60歳

書で感謝の意を伝えたい

 ○…流行歌から童謡、懐メロまで、多くの人が知っている歌の歌詞を筆で書いた約50作品を展示する「書道コンサート〜書で奏でる勇気と希望」を9月23日から25日まで、鳥居原ふれあいの館で開催する。「書の素晴らしさを、誰でも知っている”歌”を通じて知って欲しかった」と、昨年初めて開催した作品展は想像以上に盛況。2回目の今年は、震災の影響でふさぎがちな現状を励ます曲を多く展示する。「コンサートには、地域の多くの方々に協力頂き感謝しています。また、兄弟の協力でお茶や菓子のサービスもあり、無料なのでぜひお越し下さい」と呼びかける。

 ○…書道は高校生の頃から親しみ、そのほとんどを我流で学んだ。10数年前から書を手作りの額に飾り、本格的な作品としてあたためてきた。その書の腕前は人づてに広まり、地域の成人式、文化祭、体育祭、ピースチャリティコンサートといったイベントの看板をボランティアで書いている。昨年には鳥屋中の校歌を書にしたため寄贈。「今まで多くの人に支えられてきました。書で感謝の気持を伝えられたら」と笑う。

 ○…緑区鳥屋生まれ。旧津久井町役場職員、地区の住民活動にも積極的に参加して、様々な分野で津久井の街づくりに取り組んできた。「この地域でずっと育ったので地元、中でも『鳥屋地区』には強い愛着があります。もっと地域が発展していけるよう尽力して行きたいですね」

 ○…趣味はゴルフにスキーなど、スポーツ全般。中でも今は、ストックをついて山道などを歩く”ノルディックウォーキング”に魅せられ、のめり込む。つくいノルディックウォーキングの代表を務め、毎月1回、市が主催する講習会の講師なども引き受ける。「緑区は宮ヶ瀬や城山、丹沢山系など、素晴らしい自然があります。これからの季節は景色も良いので、ぜひ歩いてみて下さい」と話してくれた。
 

さがみはら緑区版の人物風土記最新6件

榎本 陽治さん

城山商工会スタンプ会の会長を務める

榎本 陽治さん

3月15日号

梅澤 勉さん

津久井商工会・次世代まちづくり構想委員会の委員長として地域貢献に取り組む

梅澤 勉さん

3月8日号

高倉 豪さん

市立環境情報センター所長を務める傍らトライアスロン選手としても活動する

高倉 豪さん

3月1日号

田畑 直美さん

『橋本の子守歌』を作曲し、相模原市立図書館に寄贈した

田畑 直美さん

2月22日号

吉見 夏稀さん

今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原のキャプテンを務める

吉見 夏稀さん

2月15日号

後藤 優輝さん

「相模原市学生消防団活動認証制度」の第1号に認証された

後藤 優輝さん

2月8日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク