さがみはら緑区版 掲載号:2011年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

キャンプで地元の素晴らしさを体験 津久井JC 10/29・30 参加募集

教育

仲間との思いやりと絆が体験できるキャンプ
仲間との思いやりと絆が体験できるキャンプ

 公益社団法人・津久井青年会議所(杉崎文俊理事長、以下JC)では、10月第2例会としてキャンプ教室「優しいおもいやりと絆の大切さを体験しよう」を10月29日(土)、30日(日)の1泊2日の日程で、市立ふるさと自然体験教室(緑区澤井936の1)で開催。現在、参加者を募集している。

 これは家庭、地域、自然、そして友だちの大切さや思いやりを学び、多くの友だちを作る場所となることを目指して行われるもの。対象は小学校4〜6年生80人。応募者多数の場合抽選。参加費用は1800円。

 杉崎文俊理事長は「今年度、JCでは、豊かな水資源など”地域のたから”を再発見する活動に重点を置いています。このキャンプで子どもたちに、地元緑区の素晴らしさを感じてもらえれば」と参加を呼びかけている。

 参加希望者は、10月14日(金)までに、同青少年育成委員会の尾崎勲委員長【携帯電話】090・8684・5779、FAX042・784・2555(尾崎理化(株)内)まで申込が必要。詳細は同HP(津久井青年会議所から検索)でも閲覧可能。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク