さがみはら緑区版 掲載号:2011年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

ネッツカップグランドファイナルで女性初となる優勝をした 小山 昌子さん 緑区小渕在住 32歳

震災はね退けチーム一体で優勝

 ○…先月、富士スピードウェイで行われた「ネッツカップVitzレース2011グランドファイナル」で優勝、日本一に輝いた。約4・5Kmのコースを11周して競うレース。男女混合で全国から選りすぐられた76選手が参加し、45人が決勝に進出。決勝レースでは3位のポジジョンからスタートし、早々とトップに。その後、危なげないレース運びで、女性初となる優勝を果たした。「昨年この大会では一時、トップに立ったけど最終的には3位でした。今回は天候、展開、タイヤ、マシンの調子など全てがうまくいき、リベンジを果たせて本当に嬉しいです」と喜ぶ。

 ○…所属するのは仙台のチーム。震災時は藤野にいたが、仲間のほとんどが仙台出身者のため、心配でたまらなかったという。震災の影響から、年間シリーズの出場回数が減り、例年シードで挑む今大会も、予備予選から参加しての出場となった。「震災の困難の中で、本当にチームのみんなが協力して頑張ってくれました。今回の優勝はスタッフの力が大きく、感謝の一言ですね」

 ○…レーシングカートを15歳で始め、持ち前の運動能力を活かし、数年で全日本クラスの選手に成長。21歳の時に一時レースをやめていたが、5年前に現在のチームに誘われ、ドライバーに復帰。その後、日本有数の女性ドライバーとして活躍する。「子どもたちに車のおもしろさを理解してもらうため、”ゴレンジャー”ならぬ”Vitzレンジャー”の緑隊員として、子どもを車に乗せて走ったり、説明したりする活動も行っています」と説明する。

 ○…学生時代は一時、競艇選手を目指していたこともあったという。現在の趣味は自転車。休みの日は大抵、ロードバイクで和田峠など、地元を走っているという。「生まれ育った場所ですが、藤野には素晴らしい自然があり、本当に恵まれていますね」と優しそうに話してくれた。
 

さがみはら緑区版の人物風土記最新6件

榎本 陽治さん

城山商工会スタンプ会の会長を務める

榎本 陽治さん

3月15日号

梅澤 勉さん

津久井商工会・次世代まちづくり構想委員会の委員長として地域貢献に取り組む

梅澤 勉さん

3月8日号

高倉 豪さん

市立環境情報センター所長を務める傍らトライアスロン選手としても活動する

高倉 豪さん

3月1日号

田畑 直美さん

『橋本の子守歌』を作曲し、相模原市立図書館に寄贈した

田畑 直美さん

2月22日号

吉見 夏稀さん

今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原のキャプテンを務める

吉見 夏稀さん

2月15日号

後藤 優輝さん

「相模原市学生消防団活動認証制度」の第1号に認証された

後藤 優輝さん

2月8日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク