さがみはら緑区版 掲載号:2011年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「もしものとき」の安心のために 医療保険、がん保険の備えを

 「医療保険に入っているから安心」「がん保険は既に入っているから」―。そう思っていても、病気によって治療内容は異なるため、いざという時に「入院日数に制限があった」「保障が十分でなかった」という思いをしては困るもの。「医療事情は変化しているので、それに伴って保険も定期的に見直す必要があります。これからの保険のスタイルは、病気やケガに幅広く備える『医療保険』とがんに手厚く備える『がん保険』との両方で備えることが大切です」と春秋社橋本ショップでは話す。

気軽に相談を

 同店では、アフラックの「もっと頼れる医療保険 新EVER(エヴァー)」と「生きるためのがん保険Days(デイズ)」を取り扱っている。

◆もっと頼れる医療保険 新EVER(エヴァー)

 スタンダードプランの頼れるポイントは、【1】病気もケガも一生涯保障、【2】約1000種の手術を保障、【3】日帰り入院後の通院から保障の3つ。1回の入院は最高60日まで、日帰り(1日)入院から保障があり、健康保険が適用となる約1000種の手術(*)や放射線治療も保障。先進医療を受けた際も一時金を支払ってくれる。また、日帰り(1日)入院後の通院から保障。短期入院後の通院治療も安心して受けられる。

◆生きるためのがん保険Days(デイズ)

 保障の範囲を選べる3つのプランで幅広いがん治療に対応。特徴は【1】入院はもちろん、三大治療(手術・放射線・抗がん剤)による通院保障は日数無制限(3プラン共通)、【2】がんの三大治療をしっかり保障(スタンダードプラン・フルサポートプラン)、【3】治療後の生活や長引く治療もサポート(フルサポートプラン)。

 ともに特約を追加すれば、さらに自分に合った保障も備えられる。「既契約の方もお気軽にご相談を」と同店では話している。

*一部、支払対象外なる手術がある
 

株式会社春秋社 橋本ショップ

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6件

女性が支える老舗の「ものづくり」

葬儀も比べて選ぶ時代です

ご相談下さい、後悔しない為に

葬儀も比べて選ぶ時代です

3月15日号

全国で「健康ダイエット教室」を開催

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

「足のむくみ外来」診療日を拡大

下肢静脈瘤

「足のむくみ外来」診療日を拡大

3月8日号

「涙目の治療について」

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

「涙目の治療について」

3月8日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク