さがみはら緑区版 エリアトップへ

2012年3月の記事一覧

  • とことんやり抜け!

    あかま氏自民に喝

    とことんやり抜け!

     あかま二郎連合後援会による『新春のつどい』が先月末、市内3会場で盛大に開催された。  大勢の支援者による熱気に包まれる...(続きを読む)

    3月15日号

  • 携帯・ネットに注意を

    携帯・ネットに注意を 教育

    中野小児童がルールを学習

     津久井警察署少年補導員等が3月1日、中野小学校を訪問して、携帯電話やインターネットを使用する際のルールやマナー、その危険性、フィルタリングの重要性な...(続きを読む)

    3月15日号

  • 問われる市民の減量意識

    家庭ごみ

    問われる市民の減量意識

    状況を踏まえ有料化も検討へ

     年々減少傾向にあった市内の家庭ごみ排出量が、下げ止まりそうだ。本市では環境への負荷を低減する循環型社会を目指すため、2008年3月に一般廃棄物処理基...(続きを読む)

    3月15日号

  • 相原高校

    "食のリサイクル"で金賞 教育

    企業と連携 エコ生産の中華まんを開発

     県立相原高校(折笠初雄校長)はこのほど、(株)中村屋、(株)小田急フードエコロジーセンターとの協働で、「あいはら豚」を使った中華まんの商品開発に成功...(続きを読む)

    3月15日号

  • 清水 東次さん

    “バードカービング”の展覧会を地域内で 開催している

    清水 東次さん

    緑区小原在住 68歳

    木片に鳥の命を注ぎ込む  ○…ジェルトン材という木片を、木の温かみを活かして彫り上げ、アクリ...(続きを読む)

    3月15日号

  • 「電子化に着手」まずは桜まつり

    「電子化に着手」まずは桜まつり

    印刷組合  スマホでパンフ閲覧可能に

     相模原市印刷広告協同組合(長田功代表理事)では、4月7日(土)、8日(日)に開催される市民桜まつりのパンフレットを、”電子書籍&rdqu...(続きを読む)

    3月15日号

  • 市内から22人出場

    全国J0C

    市内から22人出場

    3月26日(月)から東京辰巳水泳場

     18歳以下の高校生までの選手で競う全国JOCジュニアオリンピックカップ春季大会が今月26日(月)から30日(金)まで、東京辰巳国際水泳場で行われる。...(続きを読む)

    3月15日号

  • 今も市内に360人

    今も市内に360人

    東日本大震災 被災地から避難中

     「避難されている方と接していて感じるのは、コミュニケーションの場が絶対的に不足しているということです」―。相模原市での相談窓口を兼務している、市こど...(続きを読む)

    3月8日号

  • 橋本駅で帰宅困難者訓練

    相模原市

    橋本駅で帰宅困難者訓練

    JR・京王電鉄らと震災時の連携確認 

     国内観測史上最大となるマグニチュードを記録した東日本大震災から1年が経とうとしている。市内でも地震発生直後から停電が発生し、交通網もすべて麻痺、多く...(続きを読む)

    3月8日号

  • 陸自と合同訓練

    陸自と合同訓練 社会

    津久井消防署

     津久井消防署(大戸進署長)は2月24日、陸上自衛隊らと合同で城山湖本沢ダム周辺で山林火災訓練を実施した。昨年に引き続き行った同訓練では、想定火点に対...(続きを読む)

    3月8日号

  • 中里 裕行さん

    3/17、内出の森コンサートを主催する地域で本物に触れよう実行委員会の代表

    中里 裕行さん

    緑区上九沢在住 39歳

    「本物のすごさを肌で体感して」  ○…「感性が豊かな成長期にある子どもたちに本物を見せて、そ...(続きを読む)

    3月8日号

  • 口元の年齢サインに大学皮膚科学研究発の美容液

    50代からの気になるNo1 先着1,000名限定価格

    口元の年齢サインに大学皮膚科学研究発の美容液

     聖マリアンナ大学の皮膚科学研究チームが開発した、口元の年齢サインにアプローチする専用美容液『豊麗(ほうれい)』(発売(株)ナノエッグ)が9万本を超え...(続きを読む)

    3月8日号

  • 住まい相談の拠点が誕生

    戸建てから賃貸住宅経営まで 積水ハウス(株)シャーメゾンステーション相模原

    住まい相談の拠点が誕生

     理想が叶う”オンリーワン”戸建て住宅から、高い満室率を誇る賃貸住宅経営まで、幅広く住まいのサポートをする積水ハウス(株)。「...(続きを読む)

    3月1日号

  • 遂に大賞が決定

    遂に大賞が決定 文化

    緑区SFF上映会・表彰式 盛大に

     緑区魅力づくり事業実行委員会(鯉登茂委員長)が主催する「緑区ショートフィルムフェスティバル2011」の上映会が2月19日に杜のホールはしもとで、表彰...(続きを読む)

    3月1日号

  • 20回目の定演

    光明学園

    20回目の定演 教育

     光明学園相模原高等学校(南区当麻)の吹奏楽部による第20回定期演奏会が今月20日(祝)、杜(もり)のホールはしもと(ミウィ橋本7F)で催される。午後...(続きを読む)

    3月1日号

  • 舞踊の会

    分家 松若流 入場無料

    舞踊の会

     3月31日(土)午前9時半から午後4時まで、相模原市民会館で分家松若流舞踊の会が開催される。  二代目家元松若寿多恵さ...(続きを読む)

    3月1日号

  • 絵で商店街に活気を

    津久井商工会青年部

    絵で商店街に活気を 社会

    空き店舗のシャッターを利用

     津久井商工会青年部(高城健太部長)は、多摩美術大学の学生に、絵中野商店街の空き店舗のシャッターに絵を描いてもらうことを依頼。この程、色彩豊かな「中野...(続きを読む)

    3月1日号

  • 小川路人(ろじん)さん

    写真展「里山の動物」を区内各地で開催している

    小川路人(ろじん)さん

    緑区橋本在住 68歳

    人と動物の共生を考える機会に  ○…「ここにある動物たちは全部津久井地域を中心に市内で観るこ...(続きを読む)

    3月1日号

  • 親子で音楽を楽しもう

    親子で音楽を楽しもう

    3/24 フリマ同時開催 出店者募集

     津久井地区社会福祉協議会(今井俊昭会長)では、「親子で楽しむコンサートとフリーマーケット」を3月24日(土)、午前10時から午後1時まで、津久井中央...(続きを読む)

    3月1日号

  • 防災力向上に重点

    相模原市来年度当初予算

    防災力向上に重点

    放射線・放射能対策など新設

     相模原市の2012年度当初予算案が先月21日発表された。防災関連経費として昨年度の132%増の約6億5千万円が計上されるなど、東日本大震災の影響を色...(続きを読む)

    3月1日号

  • 座禅をしませんか

    津久井JC

    座禅をしませんか 教育

    3/25(日)正覚寺 参加者募集

     公益社団法人津久井青年会議所(吉野裕之理事長、以下JC)は3月25日、3月第一例会として「座禅体験教室〜心身ともにリフレッシュしてみませんか」を大智...(続きを読む)

    3月1日号

  • "党派超え国益考えた施策を" 政治

    新春の集いで本村賢太郎衆院議員

     神奈川県第14区選出の民主党衆議院議員、本村賢太郎氏の新春の集いが2月、相模原市内各区3つの会場で行われ、あわせて約2千人が参加した。...(続きを読む)

    3月1日号

  • 水の名称決定

    水の名称決定

     緑区青野原の湧水を使ったペットボトル飲料水の名称投票が昨年11・12月に行われ、その結果「さがみの潤水」に決定した。...(続きを読む)

    3月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク