さがみはら緑区版 エリアトップへ

2012年5月の記事一覧

  • 「復興・福祉に貢献できれば」

    永田屋

    「復興・福祉に貢献できれば」 社会

    市社協・大船渡へ100万円を寄付

     セレモニーホール永田屋(本社・橋本/田中昭社長)は4月25日、相模原市役所を訪れ、相模原市社会福祉協議会への寄付と、東日本大震災で被災した岩手県大船...(続きを読む)

    5月17日号

  • 耳つぼダイエット無料

    先月好評につき今月も実施

    耳つぼダイエット無料

    「エンダ」でヒップ・足やせも

     最近肌の露出が増えて、体のたるみが気になる方。地域密着で長年の実績を誇る『アイズ』では”メスを使わない脂肪吸引”として医療で...(続きを読む)

    5月17日号

  • オープン事業スタート

    オープン事業スタート 文化

    アートラボで6月24日まで

     アリオ橋本前、旧マンション販売センターに4月1日に開設された「アートラボはしもと」では6月24日まで、オープン記念事業「はじめましてアートラボ」が開...(続きを読む)

    5月17日号

  • 「HERO育成事業を広げたい」

    「HERO育成事業を広げたい」

    チームさがプラ 活動報告会

     サッカー元日本代表の北澤豪氏らと連携し、サッカースクールなどを展開しているNPO法人チームさがみはらプラス(清澤光伸代表)は4月17日、伊勢丹相模原...(続きを読む)

    5月17日号

  • 人形供養祭

    真心を込めた供養を… 参加者募集

    人形供養祭

     古くなったからといって簡単に捨てられるものではない「人形・ぬいぐるみ」。これらには大切にしていた人の想いが宿ると言われるが、丁寧に供養しませんか。...(続きを読む)

    5月17日号

  • 故郷津久井を語る

    故郷津久井を語る

    市橋本倫理法人会セミナーで講演

     橋本パークホテル(緑区)で12日、相模原市橋本倫理法人会(三木孝夫会長)のモーニングセミナーが開催された。  今回のセ...(続きを読む)

    5月17日号

  • 加入促進へパンフ配布

    橋本地区自治会連合会

    加入促進へパンフ配布 社会

    新規住民の加入が課題

     全国的に低下傾向にある自治会加入率。緑区内の橋本地区でもその傾向は顕著で、47・97%と市内平均59・12%を大幅に下回っている(2011年4月時点...(続きを読む)

    5月17日号

  • 誠心会4選手が優勝

    誠心会4選手が優勝 スポーツ

    全日本空手道選手権

     全日本武術総合空手道連盟主催の「武術総合全日本空手道選手権大会」で、極真空手道空拳道誠心会総本部道場(長竹)から出場した11選手が好成績を収めた。...(続きを読む)

    5月17日号

  • 体験者が対応

    がん相談

    体験者が対応

    政令市で2番目に早い取組み

     がん患者やその家族が抱える不安や悩みに応えようと市は今月より、がん体験者「がんピアサポーター」が相談に乗る「がんピアサポート事業」をスタートした。政...(続きを読む)

    5月17日号

  • 2万3千匹の稚鮎を放流

    2万3千匹の稚鮎を放流 教育

    中道志川トラスト協会

     道志川の「稚鮎の放流」が4月28日、青野原オートキャンプ場横、鮎の碑前河原で行われた。  中道志川トラスト協会では、か...(続きを読む)

    5月17日号

  • スポーツ鬼ごっこ

    津久井JC

    スポーツ鬼ごっこ 教育

    5/19(土)当日参加歓迎

     公益社団法人津久井青年会議所では「スポーツ鬼ごっこ〜目指せ全国大会!日本一への道はここから始まる」を明後日の5月19日、午前9時から午後2時まで、中...(続きを読む)

    5月17日号

  • 漂う甘さ

    漂う甘さ

    北公園 バラ開花

     相模原北公園(緑区下九沢2368の1)で、バラがシーズンを迎えている。  例年と比べて2週間ほど遅い開花となった今年。...(続きを読む)

    5月17日号

  • サンエールで書道作品展

    サンエールで書道作品展

     翠嶺会書道教室作品展が、サン・エールさがみはら3階で開催される。  日程は5月25日(金)午後1時から9時、26日(土...(続きを読む)

    5月17日号

  • 津久井で平和行進

    津久井で平和行進 社会

     第26回津久井みんなの平和行進が5月19日(土)、午前9時15分から正午まで中野コミュニティ広場〜津久井湖花の苑地間で実施される。雨天決行。...(続きを読む)

    5月17日号

  • カードゲームを寄贈

    小学生社長米山君

    カードゲームを寄贈

    「化学の楽しさ知って」

     日本初の”小学生社長”として話題になった米山維斗(ゆいと)君(中1/緑区東橋本)が先月市役所を訪れ、自ら考案したカードゲーム...(続きを読む)

    5月17日号

  • 鈴木 史朗さん

    ふれあいクリーンウォーキングを主催する串川中PTA会長

    鈴木 史朗さん

    緑区青山在住 43歳

    クリーン活動で郷土愛強化  ○…子どもから大人まで、約200人が参加する「ふれあいクリーンウ...(続きを読む)

    5月15日号

  • 植え替えのベストシーズン到来豊富な花苗でお好みの         ガーデニングを

    植え替えのベストシーズン到来豊富な花苗でお好みの ガーデニングを

     花壇のお花を植え替えるなら梅雨入り前の今がベスト。『島村ファーム』には、良質な花を求めて、連日多くの客が足を運んでいる。...(続きを読む)

    5月10日号

  • 「福祉に使って」

    応援金300万円

    「福祉に使って」

     社会福祉法人相模福祉村(中央区田名/赤間源太郎理事長=写真中央)がこのほど、相模原市役所を訪れ、東日本大震災で被災した岩手県大船渡市への応援金300...(続きを読む)

    5月10日号

  • 盲導犬育成へ募金活動

    あじさいLC

    盲導犬育成へ募金活動 社会

    年間で約125万円を寄付

     相模原あじさいライオンズクラブ(田中昭会長)は、4月8日に相模原市民桜まつりで、14日には橋本駅前コンコースでそれぞれ、盲導犬育成支援のための募金活...(続きを読む)

    5月10日号

  • 連携重視の「省エネ都市」へ

    連携重視の「省エネ都市」へ

    都産研 まちづくり案提出

     相模原商工会議所会員らが集う都市産業研究会(都産研)が新まちづくり案をまとめ先月17日、提言書を加山俊夫市長に提出した。高齢社会対策や文化、産業、自...(続きを読む)

    5月10日号

  • 児童に生の宇宙ショー

    金環日食

    児童に生の宇宙ショー

    市・JAXAらで観察を後押し

     今月21日の「金環日食」を前に相模原市は、全小学生が安全に観察できるよう「日食観察スコープ」を配布する。市内の各学校では観測時間に合わせ登校時間を一...(続きを読む)

    5月10日号

  • CO215%削減へ

    相模原市

    CO215%削減へ

    今後8年間 地球温暖化対策

     相模原市はこのほど、2012年度から2019年度までの8年間を計画期間とする地球温暖化対策実行計画を策定した。二酸化炭素排出量は2006年度(約43...(続きを読む)

    5月10日号

  • 佐藤 弥生さん

    今月15日から陶芸展を開催する陶芸作家

    佐藤 弥生さん

    緑区橋本在住 

    家庭が楽しく、明るくなる器を  ○…今月15日から地元橋本の画廊うめのえで陶芸展を開催する。...(続きを読む)

    5月10日号

  • 春号発売中

    春号発売中

    地震・相原高・脱原発

     市民がつくる総合雑誌『季刊アゴラ春号』(60号)がこのほど、アゴラさがみはら編集委員会から発売された。定価500円。...(続きを読む)

    5月10日号

  • 津久井伝統食

    "にごみ"を復刻 文化

    商工会と家政学院 共同で

     今ではあまり家庭で見られなくなった、津久井地域の伝統食”煮込みうどん(通称・にごみ)”。この伝統食を復刻させようと、津久井地...(続きを読む)

    5月10日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter