さがみはら緑区版 掲載号:2012年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

JFLへの挑戦権

 社会人サッカーチームSC相模原(中央区中央/望月重良代表)が15日、埼玉県で行われた関東サッカーリーグ1部後期7節(FCKOREA戦)で勝利し、初優勝を決めた。4月からはじまった関東1部リーグでは、これまでの16試合で13勝1敗2分けと圧倒的な強さを披露(15日現在)。リーグ戦2試合を残した段階で、栄冠を手にした。

 優勝と同時にSCは11月に開催される全国地域リーグ決勝大会(1次ラウンド)の出場権を獲得(関東1部リーグ枠)。全国から強豪が集まるこの大会を勝ち抜けば、結成5年目、3度目の挑戦で念願のJFL入りを実現する。SC相模原後援会の久野新一後援会長は「(FCKOREA戦について)今年一番の試合だった。この状態で”本番”も臨んでもらいたい。はるばる埼玉まで応援にきてくれたサポーターのみなさん(100人程度)には、とても感謝しています」と話していた。

23日 は麻溝で

 なお次のリーグ戦は23日、相模原麻溝公園競技場(南区麻溝台)にて、流通経済大学FCと(後期8節)。今期、ホームでの最終試合となっている。午後1時キックオフ、入場無料。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク