さがみはら緑区版 掲載号:2012年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

桐竹勘介さん凱旋 300年伝統橋本にて

 300年にわたって受け継がれている伝統芸能『人形浄瑠璃文楽(ぶんらく)』の公演が明後日20日 、杜(もり)のホールはしもとで開催される。

 同ホールで4年振りとなる文楽。今回は緑区日連(ひづれ)出身の、若き人形遣い・桐竹勘介さん(小川卓也さん・18=人物風土記で紹介)も舞台にあがる。

 演目は昼の部(午後1時半)が「桂川連理柵(かつらがわ れんりのしがらみ)」六角堂の段、帯屋の段、道行朧(みちゆきおぼろ)の桂川、夜の部(午後6時)が「二人禿(ににんかむろ)」、「義経千本桜」すしやの段。チケットは各回全席指定4000円、昼夜通し券7000円。

 主催は公益財団法人相模原市民文化財団。チケットはチケットムーヴ 042・742・9999まで。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク