さがみはら緑区版 掲載号:2013年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

市HP(ホームページ) 「見やすさ」配慮し一新 情報格差の是正に工夫

視覚や聴覚だけに頼らない情報提供を目指す
視覚や聴覚だけに頼らない情報提供を目指す

 相模原市は2013年度中に、高齢者や障害者に配慮した市公式HPへリニューアルすることをこのほど発表した。動画や字幕などに工夫を凝らし、どの利用者も等しく情報が得られるページ作りを進めることで、市民の情報格差の是正に乗り出す。

 市HPのリニューアルは5年ぶり。これまで、「文字が見えづらい」「視覚障害者用の音声読み上げソフトが使えないページがある」といった声が寄せられていた。これを受け市では、システムの入れ替えを行い、JIS規格に基づくウェブアクセシビリティ(利用しやすさ)の向上に注力する。高齢者や障害者に配慮した設計を行うウェブアクセシビリティの方針の策定は現在、国や自治体等公共機関のウェブサイトにおいて急務とされており、横浜市や川崎市などもすでに取り組みの方針をHP上で公表している。この流れの中で市は、「情報をいかに簡単に提供するか」の観点で現状を分析。読み上げソフトに配慮した表現を工夫したり、画像の情報を示すテキストを記述するなど、より内容が伝わりやすいHP設計に努めていく。

アンケートでニーズを把握

 現在、市HPの一カ月のアクセス数は約24万件。延べ1万ページを保有しており、全てのページに対処を盛り込むことは困難だという。そこで、どのページのニーズが高く、早期改善の必要があるかの取捨選択が大きな課題となりそうだ。市民の意見を取り入れるためアンケートも実施(〜2月15日)しており、担当課では「情報格差解消への的確なニーズの把握に努めたい」と話している。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

建替えで説明会

やまゆり園

建替えで説明会

3月29日号

事業に一定の効果

橋本RC

事業に一定の効果

3月29日号

奨励賞に平野君子さん

酒田市土門拳文化賞

奨励賞に平野君子さん

3月29日号

地元企業が快適生活をサポート

「家、元気。」4月から開始

地元企業が快適生活をサポート

3月29日号

落書き行為の防止に

塗装協同組合ら

落書き行為の防止に

3月29日号

東儀秀樹コンサート

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク