さがみはら緑区版 掲載号:2014年2月13日号 エリアトップへ

地域デビューを応援 団体紹介の初イベント

社会

掲載号:2014年2月13日号

  • LINE
  • hatena
実行委員会のようす
実行委員会のようす

 緑区内で活動する様々なジャンルの団体やサークルが集まり、その活動を地域の人たちに向けてPRするイベント「緑区で地域デビュー」が2月22日(土)、午後2時から、もみじホール城山(久保沢2の26の2)で開催される。主催は緑区地域デビュープロジェクト実行委員会(二宮利明委員長)。定年を迎えたり、子育てがひと段落して時間ができた人たちが地域で活動を始めるきっかけづくりを目的に初めて開催される。

 「もうすぐ定年を迎えるが何をしよう」「退職して時間ができた」「子育てを終えて時間にゆとりができた」。同イベントは、そうした人たちに、区内で活動する団体・サークルの存在を知ってもらい、実際に参加してもらったり、自らサークルを立ち上げるきっかけづくりにと、”地域デビュー”を応援することを目的に企画された。

 主催するのは、緑区地域デビュープロジェクト実行委員会。同委員会は、昨年10月に発足。2012年に区民会議で策定された区ビジョンの中で掲げられた施策”次代における地域の担い手の育成”を実行するべく、団塊世代をターゲットにしたイベントを開催しようと、昨夏、実行委員を公募。区内から7人が集まり、準備が進められてきた。

10団体が参加

 当日は、午後1時30分から「高橋由香子と仲間たち」による生伴奏が行われ、2時に開演。10団体が参加し、活動内容をまとめた展示のほか、実際に体験してもらうなど、それぞれを紹介。団塊世代で地域デビューを経験した人たちの体験談も聞くことができる。また、劇団「青い山脈」の芝居やフラダンスが披露されるほか、参加者全員で昔懐かしい歌を歌うなどのステージイベントも企画している。その後は、漫談スタイルでの弾き語り、演奏会などが披露され、参加者同士がふれあう交流会も実施。緑区の特産品があたる抽選会や男女ペアでの参加者には特典もあり。参加費は無料(交流会のみ1人500円)。参加希望者は直接会場へ。

 「地域で活動する人が増えることで地域が活性化する。このイベントがそのきっかけになれば。これまでの経験や知識、特技などを活かして地域を盛り上げてほしい」と同実行委員会では話している。詳細は、同実行員会事務局【電話】042・775・8801へ。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

ワクチン3回目接種が柱

相模原市12月補正予算案

ワクチン3回目接種が柱 経済

一般会計、総額約68億円

11月25日号

"本物"トーチに大興奮

旭小学校

"本物"トーチに大興奮 社会

疑似聖火リレーを体験

11月18日号

3回目 高齢者は1月開始

新型コロナワクチン接種

3回目 高齢者は1月開始 社会

65歳以上の予約、市主導で

11月18日号

統合前に「さよなら壁画」

相模原総合高校

統合前に「さよなら壁画」 教育

2023年度の再編 機に

11月11日号

「相模原で合議制裁判を」

「相模原で合議制裁判を」 社会

市長ら、横浜地裁へ要望

11月11日号

最高賞に田名小PTA

SDGsアワード

最高賞に田名小PTA 社会

市内JCと市、協働で開催

11月4日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook