さがみはら緑区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

地域での自殺防止に一役 理容組合ら協定

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 市内の理容、美容、クリーニングの各組合は20日、市と「自殺対策の取組の相互協力に関する協定」を締結した。

 締結により各組合員は日常業務の中で、悩みを抱えている人に気づき、声をかけ、話を聞くことで自殺を未然に防ぐゲートキーパーの役割を担う。加えて、自殺対策街頭キャンペーンへの参加など、市との連携も強化していく。仕事の性質上、市民と接する機会が多く、会話をすることも多いため、今回の協定締結となった。

 加山俊夫市長は、「市内の自殺者数は年々減少傾向にあるが、社会全体で取り組むべき課題で、(協定締結は)とても意義がある」と話した。神奈川県理容生活衛生同業組合相模原南支部の鈴木貴市支部長は「地域のため、気持ち新たに頑張りたい」と意欲を見せた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

協同病院に約3700万円

協同病院に約3700万円 社会

地元有志がクラファン実施

2月25日号

高齢者施設は訪問接種に

コロナワクチン

高齢者施設は訪問接種に 社会

クラスター防止で対策

2月25日号

東京五輪へ 弾みの3冠

東京五輪へ 弾みの3冠 スポーツ

競泳・小堀さん 優勝を報告

2月25日号

名称・森ラボに決定

名称・森ラボに決定 経済

藤野テレワークセンター

2月25日号

新スタジアム 要望書提出

HT4チーム

新スタジアム 要望書提出 スポーツ

10万4千超の署名集まる

2月25日号

「初めてのJ2、楽しみたい」

2021開幕、三浦文丈監督インタビュー

「初めてのJ2、楽しみたい」 スポーツ

目標は勝ち点50

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク