さがみはら緑区版 エリアトップへ

2014年2月の記事一覧

  • 健康維持にスポーツ吹矢

    健康維持にスポーツ吹矢 スポーツ

    土曜日 北総合体育館で開催

     20cmの矢を筒から息を吹いて飛ばし、5〜10m離れた円形の的の中心に当てる「スポーツ吹矢」。昨年東京国体でデモンストレーション競技に選ばれるなど、最近競技人...(続きを読む)

    2月13日号

  • 新「ハマ線」に2500人

    新「ハマ線」に2500人

     25年ぶりにJR横浜線がリニューアルされるのを記念したイベントが2日、JR町田駅で開かれ、鉄道ファン、家族連れなど2500人あまりが詰め掛けた。...(続きを読む)

    2月13日号

  • 新事業柱に躍進誓う

    新事業柱に躍進誓う

    ウイッツグループ賀詞交歓会

     マンション管理などを手がける(株)ウイッツコミュニティ(柴田正隆代表取締役)ら関連のグループ企業が一堂に会する賀詞交歓会が1月29日、ホテルラポール千寿閣で開...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「覚悟を胸に」

    「覚悟を胸に」

    県行政書士会が賀詞交歓会

     県行政書士会相模原支部・県行政書士政治連盟相模原支部は1月25日、相模原市民会館で賀詞交歓会を開催した。 当日は、同支部員や来賓の国会...(続きを読む)

    2月13日号

  • 地域デビューを応援

    地域デビューを応援 社会

    団体紹介の初イベント

     緑区内で活動する様々なジャンルの団体やサークルが集まり、その活動を地域の人たちに向けてPRするイベント「緑区で地域デビュー」が2月22日(土)、午後2時から、...(続きを読む)

    2月13日号

  • またもトップ昇格ならず

    またもトップ昇格ならず

    三菱 昨季に続き入替戦で惜敗

     7年越しの悲願ならず―。日本ラグビー最高峰のトップリーグ昇格をかけた入替え戦が8日、レベルファイブスタジアム(福岡県)で行われ、地元ラグビーチーム・三菱重工相...(続きを読む)

    2月13日号

  • 梅の香り、北公園に広がる

    梅の香り、北公園に広がる

    見頃は2月20日〜3月10日

     市立相模原北公園(緑区下九沢2368の1)では、今年も徐々に梅が開花している。 同公園には約100種類の梅の木が植えられ、早咲き・中咲...(続きを読む)

    2月13日号

  • 島田 武さん

    小説家として自身の集大成となる3部作を刊行している

    島田 武さん

    二本松在住 83歳

    人本来の在り方を考えたい ○…「人の在り方を長年考え続け、小説の中で訴えてきました」。これまでに書き溜めた社会派小説の中か...(続きを読む)

    2月13日号

  • 尊徳の考えを現代に

    尊徳の考えを現代に 政治

    さがみ政経フォーラム

     参加企業の発展と地域経済の向上をめざす団体「さがみ政経フォーラム」(中央/榎本与助代表)は1月20日、同事務所で例会を開催した。 会に...(続きを読む)

    2月13日号

  • 春の伊豆をバスで巡る

    春の伊豆をバスで巡る 社会

    3月19日 津久井移送ボランティア

     津久井移送ボランティアは3月19日(水)、津久井地域の高齢者・障害者に対する余暇支援事業「バスハイク、伊豆方面春をみつけた」を開催する。...(続きを読む)

    2月13日号

  • 協働事業に全力

    協働事業に全力

    相模原JCが賀詞交歓会

     公益社団法人相模原青年会議所(佐々木亮一理事長)の一月第二例会「賀詞交歓会」が1月30日、ホテルラポール千寿閣で行われた。 当日は同会...(続きを読む)

    2月13日号

  • 人生の在り方を考える

    人生の在り方を考える 社会

    島田さんの小説が発刊中

     二本松在住の小説家・島田武さん=人物風土記で紹介=の執筆活動の集大成となる第1部『不妊』と同時収録された第2部『姥捨』、『雪の村』の2冊が、文芸社より発刊され...(続きを読む)

    2月13日号

  • 城山公園で竹細工

    城山公園で竹細工

     津久井湖城山公園は2月の毎週土曜、日曜日に同公園で生まれた竹の間伐材を使ったポックリや花入れを作る「竹細工教室」を開催している。参加希望者は午後1時に、根小屋...(続きを読む)

    2月13日号

  • 女性特有の病気に備えを

    女性特有の病気に備えを

     万が一病気にかかった時の備えは万全ですか―。  女性がかかるがんの第1位は乳がんで、一生のうち15人に1人(※)がかか...(続きを読む)

    2月6日号

  • 運動が大好きになる!

    マット・鉄棒・とび箱・トランポリンなど ジョイスポーツ

    運動が大好きになる!

    春季短期たいそう教室 参加者募集中

     春休みは器械体操に挑戦しよう!中央区の「ジョイスポーツクラブ」では、恒例の「春季短期たいそう教室」を今年も開催。現在、参加者を募集している。...(続きを読む)

    2月6日号

  • タイの看護師ら視察

    タイの看護師ら視察 社会

    30人が協同病院へ

     橋本の総合病院「相模原協同病院」(高野靖悟病院長)は1月29日、タイの国立タマサート大学病院の看護師ら30人の訪問を受け、国際交流を行った。...(続きを読む)

    2月6日号

  • 相模原で出張相談会開催

    相模原で出張相談会開催

    芸術を学ぶ通信制高校・18日 市民会館で

     マンガ・声優・美容師などの芸術科目を学べる北海道芸術高等学校 横浜キャンパスが2月18日(火)、相模原市民会館(中央区中央3の13の15)で出張進学相談会を開...(続きを読む)

    2月6日号

  • 市内で警報レベルに

    インフルエンザ

    市内で警報レベルに 社会

    今年はB型が増

     全国で猛威を振るっているインフルエンザ。相模原市でも第4週(1月20日〜26日)の1定点医療機関あたりの罹患患者報告数が36・85人と国立感染症研究所が定める...(続きを読む)

    2月6日号

  • 一丸でJ3優勝へ

    一丸でJ3優勝へ

    SC 「闘走」掲げ始動

     今年新設されたJ3(Jリーグディビジョン3)の地元サッカークラブ・SC相模原(望月重良代表)の今季の新体制発表会が1月31日、南区相模大野で行われた。望月代表...(続きを読む)

    2月6日号

  • 母校の絆を深める

    母校の絆を深める

    日大校友会相模原桜門会

     市内在住、在勤の日本大学出身者などで構成される「日本大学校友会神奈川県支部相模原桜門会」(相澤恒会長)は1月18日、ホテルザ・エルシィ町田で新年賀詞交歓会を開...(続きを読む)

    2月6日号

  • 歯科衛生士の支援講習

    参加募集 3日間コース

    歯科衛生士の支援講習

     (公社)相模原市歯科医師会(相澤恒会長)が主催して3月、歯科衛生士を対象とした支援講習会が開催される。 歯科衛生士の役割や基礎知識、最...(続きを読む)

    2月6日号

  • 布施 和夫さん

    津久井の「ひとくち郷土史」を編纂した

    布施 和夫さん

    三ヶ木在住 82歳

    「津久井の歴史は興味深い」 ○…蚕の神様「甘三夜塔」、集落と集落の間に建立された旅の神様「道祖神」、死んだ馬を供養する「馬...(続きを読む)

    2月6日号

  • 男が作る料理教室

    男が作る料理教室 経済

    2月25日(火) 城山公民館

     城山商工会は、城山特産品「鮎の一夜干し」を使った「なんちゃってイタリア男の料理教室」を2月25日(火)、午後5時半から8時半、城山公民館(緑区久保沢1の3の1...(続きを読む)

    2月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook