さがみはら緑区版 掲載号:2014年3月6日号 エリアトップへ

(PR)

おやまがおかバレエ バレエを愛する人の”隠れ家”に ”ボリショイバレエ学校卒業の一流講師が指導”

掲載号:2014年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 バレエを始めるきっかけは「プロのバレリーナを目指す」「姿勢を良くする」「健康づくり」など様ざま。

 羽部美華さんは相模原市橋本でミカバレエスタジオを30年来運営しており、国内外で活躍するバレエダンサーを多数輩出してきた。

そんな羽部さんが新たなコンセプトのバレエスタジオを町田市小山ヶ丘の閑静な住宅街にオープンさせた。

「どこにもないバレエスタジオを作りたい」―

 羽部さんのそんな思いが形になったスタジオは、従来のスタジオとは180度違う観点から作られた。

 「こちらのスタジオでは極めて上質に、それでいて誰もが気軽にバレエを習えるようにしたかった」

 プライベート感漂うスタジオはスモール・ラグジュアリーといったところか。殺風景ないわゆる”稽古場”の影はない。スタジオにはガラス張りのウォーミングアップルームが併設、ベビーマットを置くことも出来、乳児同伴の方もOK。

 羽部さんは「バレエ本来の技術のみならず、美しいものに感動する心、情操、マナーを身につけるお手伝いができれば」と話す。そして「本格的にバレリーナを目指す人は橋本の”ミカバレエスタジオ”へ」とほほ笑む。ホームページは「おやまがおかバレエ」で検索!

■おやまがおかバレエ/小山ヶ丘5の28の1/【携帯電話】080・5544・9536

レッスン中も様子が見られる
レッスン中も様子が見られる
羽部美華さん(左)としのだ彩先生
羽部美華さん(左)としのだ彩先生

おやまがおかバレエ

町田市小山ヶ丘5-28-1

TEL:080-5544-9536

http://oyamagaokaballet.blog.fc2.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

正社員めざすセミナー

相模原市

正社員めざすセミナー

「就職氷河期世代」の正規雇用を応援

1月20日号

住まいの悩み解決します

住まいの悩み解決します

城山商工会「家、元気。」

1月20日号

怪我治療は外傷再建センターへ

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

怪我治療は外傷再建センターへ

三成会 新百合ヶ丘総合病院

1月13日号

今年も安心・安全な医療で地域貢献

森田病院施設紹介【4】

今年も安心・安全な医療で地域貢献

1月13日号

「マグロづくし」で景気良く

1月6日(木)〜2月27日(日)で販売 初春限定

「マグロづくし」で景気良く

『マグロスペシャル』『ネギトロ丼』登場

1月6日号

反響大で昨年末で締切 

相模湖キャッシュバックキャンペーン

反響大で昨年末で締切 

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook